ガイドライン一部改定のお知らせ『プロジェクトに支援後の『キャンセルポリシー』の明確化についてお知らせ

×

ネコとイヌとチカラを合わせて「ウサギメモリ」を誕生させるプロジェクト!

01

はじめまして。デザイン事務所を運営しております折山優子と申します。もしかしたら2回目となる方もいらっしゃるかもしれません。
というのは、今回のプロジェクトは、昨年このCAMPFIRE上で、パトロンさまのご支援にて世に出た「ネコメモリ」に続くプロジェクトだからです。まずは前回応援をいただいた皆さまに改めてお礼申し上げます。ネコメモリが世に出たから、この「ウサギメモリ」のプロジェクトに繋がりました!

02
▲ 前回、ネコメモリのプロジェクト概要
http://camp-fire.jp/projects/view/745

再度プロジェクトを始めた切っ掛けは、 「ウサギ版も!」との大変嬉しい声を頂いたことです。イヌ、ネコ、ウサギ。異なる「どうぶつ」ですが、「共に暮らす家族」であるという気持ちは一緒。 今回もCAMPFIREを通じて具現化させていきたいと考えています!

03



04

「ウサギメモリ」は、人間とウサギの年齢の関係性が一目で解る定規です。長さを測る数字は「ヒトの年齢」を表し、その下に配置された小さな数字は「ウサギの年齢」を表します。もちろんウサギと人間の年齢の関係性については様々な意見があり、厳密に「測定」出来るものではありません。それでも、この定規を使うことが「きっかけ」となり、一緒に暮らすウサギとコドモ達(オトナも)が「違う時間の流れ」で生きていることを感じ、そのうえで共に楽しい時間を過ごして欲しい。そんな意図を込めました。

05 

ウサギメモリは、立てておけるほどの「3mmの厚み」を持つ定規です。市場で流通する30cm以下の定規は、厚さが2mm程度のものが主流です。2mm厚の定規は、故意に曲げると多少「しなり」ますが、実用上はほとんど問題無いでしょう。また、薄ければ材料費が安く済みます。
ですが、私達はウサギメモリ(イヌメモリ、ネコメモリも)の厚みについて「3mm」にこだわりました。なぜならウサギメモリは、ウサギと一緒に長く使っていただけるよう耐久性を備えた、しっかりとした道具であるべきだと考えたからです。
3mm厚ですと耐久性が高まりますし、手に持った際にも、しっかりとした素材感も感じられます。もちろん長く使うことを考慮して、ケースも付属させました。アクリル素材の表面が傷付く事を少しでも防ぐ事ができると思います。

06_2.0
▲3mm厚のしかっりした15cm定規。好きな色が選べる4色のカラーバリエーション。「教科書が見えないと使いにくい!」という「コドモの声」を取り入れ、透明のアクリル素材としました。

07_2.0
▲ もちろんパッケージも4色。ギフト対応も想定したウレタン抜きのパッケージ。付属品 : ケース

08



09

きっかけは、2012年に開催された「イヌ、ネコと子供のいる暮らし」というテーマのデザインイベントでした。そこで「デザインの力で何が出来るか?」を考えました。

どうぶつと暮らすには、それ相当の責任と負担がかかります。生涯面倒をみる気持ちを育てることが、不幸なペットの減少にも繋がるのではないか。私自身も息子が小学校5年生になった時、イヌを飼い始めました。コドモに、どうしたらペットを飼う責任を教えられるか考えました。「15年もではなく、15年程度しか共に暮らない。そのことを大切に思える心」それが必要だと考えました。

10

■デザインを仕事としている私たちが考えた事・・ ヒトが日常的に使っているモノにさりげなくどうぶつの知識を入れ、自然と「自分とどうぶつとの関係」を意識させることができないか?

こんな仮説をたててみました。ヒトが日常的に使っているモノに、さりげなくイヌ、ネコ等の共に暮すどうぶつの知識が入れられないか?それを使っているうちに、自然と自分とどうぶつとの関係を意識させることができるのではないか?「命」というシビアで切なさも伴う題材を、デザインの力で自然に意識する「きっかけ」をつくり、美しく伝える。このような背景から第1弾である、15cm定規「イヌメモリ」が誕生しました。その後、ネコ版もとの声をいただき、CAMPFIREにてパトロンさまと一緒に「ネコメモリ」を誕生させました。

11
▲第一弾、イヌとの時間が大切に思える定規「イヌメモリ」15cm定規 、ケース付

12
▲ 第二弾、ネコとの時間が大切に思える定規「ネコメモリ」20cm定規、ケース付

ウサギメモリは、オーソドックスな定規です。ですが、私達は定規に新しい価値感、感じ方をデザインという手法を用いて伝えられると考えています。
このプロジェクトがサクセスし、ネコメモリ、イヌメモリとともに、共に暮らすどうぶつ達を深く知る「きっかけ」となるモノを生みだすプロジェクトを更に広めていきたいと考えております。



13

前回のネコメモリと同じ方法では、最低1,000本以上を作らなければなりません。
ウサギメモリが欲しいと言っていただいた方に確実にお届けする為に、何か工夫できないだろうか?考えました。

思いついたのは、「ウサギメモリ単独の製造ではなく、ネコメモリ(またはイヌメモリ)と製造時期を合わせて作る!」事です。
ご存知かと思いますが、製造は数が多いとコストが下がってきます。
ネコメモリ(またはイヌメモリ)は、皆さまの継続的なご協力もあり、本当に少しづつではありますが、取扱い店舗等が広がってきています。このような状況の中で、下記のような工夫を行えば、ネコメモリ時より「より少ないロット数」でウサギメモリが作れるのではないかと考えました。

「工夫」としては
• 材料(定規、ケース、パッケージ / ウレタン)を合わせて仕入れする
パッケージの印刷は、付合わせを行い、個々の単価が上がらない様にする
• 製造時期を合わせ、機械の稼働時間を圧縮する

今回もご支援金は、全額量産費用に充当いたします。もちろん多数の製造が可能であれば、上記の工夫は不要ですが、今回は絶対にサクセスできる金額でと考え、「合算時のミニマムロットによる量産費用」を算出しました。そこからネコメモリの今迄の「がんばり費」を少し差し引いた金額を、今回の目標として設定いたしました。

14

■ 製造廃棄物を再利用する、ゴミを減らす

ウサギメモリのパッケージは、ネコメモリと同様コドモ達が、お友達のお誕生会でプレゼントにも使用できるよう、ウレタンを打ち抜いたギフト向きのパッケージを予定しています。

打ち抜かれたウレタンは、通常は廃棄物となります。ネコメモリの製造時、工場を訪れた際にこれを見た私には、とても廃棄物とは思えず、面白いという気持ちで一杯になりました。ネコメモリのリターンをパトロンさまにお送りする際に、この「廃棄物」にメッセージを手書きして送りました。幾人かの方々から、この事にコメントをいただいた事がきっかけで、メッセージタグを作る事を考えました。

ウサギメモリは、ネコメモリ、イヌメモリ同様、東京の町工場で生産を予定しています。工場を心良く見せてくれ、小回りのきく対応をしてくれる町工場の方々のご協力無くしては生まれなかったモノ。とても小さなプロダクトですが、今回はこれをリターン品として追加いたします。

15



16

イヌメモリ、ネコメモリもリターンに加え、力を合わせてウサギメモリを誕生させます!イヌ、ネコ、ウサギ、異なる「どうぶつ」ですが「共に暮らす家族」であるという気持ちは一緒。皆さんが、彼らと共に暮らす日々が、楽しく、深く、長く続きますようにとの願いを込めたリターン品も加えました。

● イヌとの時間が大切に思える定規「イヌメモリ」  15cm定規

17
▲ 「イヌメモリ」15cm定規 ケース付 MADE IN JAPAN
・カラー : ブラック、ブルー、オレンジ、ライムグリーン

● ネコとの時間が大切に思える定規「ネコメモリ」 20cm定規

18
▲ 「ネコメモリ」20cm定規 ケース付 MADE IN JAPAN
・カラー : ブラック、ブルー、オレンジ、ライムグリーン

オンラインショップ : http://www.caroretail.info/

● 廃棄物から生まれ変わった「メッセージタグ」&「熨斗タグ」

パッケージ製作時に廃棄される部分を再利用した商品です。
ネコメモリ時は廃棄物となったものを、生まれ変わらせたました。裏面は白いウレタンです。緩衝材にもなるかもしれません。

19_2.0
▲ メッセージを書き込める「メッセージタグ」(左)と、水引(印刷)がウサギのカタチの「熨斗タグ」お祝い時にお使いください。両方でワンセット。

● キャンプファイヤー 「特別色」 ゴールドOR シルバーウサギメモリ

ゴールド、またはシルバーの箔押し仕様を考えています。シンプルで、落ち着いたオトナのイメージに仕上がるのではないかと思っています。こちらは、試作を作った後に最終仕様を決定するため、途中で仕様が変更になる場合がございます。

20

● あなただけのウサギメモリ

定規の下の余白スペースにゴールド、またはシルバーの箔押しで「お名前」「メッセージ」等をお入れします。こちらは、原稿のやり取りをメールを通じて行い、承認をいただいた後に製作致します。納期は約2週間〜1ヶ月程いただきます。

21

● 「あなたと愛兎、愛猫、愛犬との楽しい日々がもっと深まります様に・・」と願いを込めた「ウサギメモリトートバック」「ネコメモリトートバック」「イヌメモリトートバック」

ウサギのシルエットと、トートバックカラーのカスタマイズができます。デザイン決定後に詳細をアップしますので、その中から、ウサギのシルエット、色をお選びいただきます。

※ カスタマイズご不要の方は、生成りのトートバック&基本デザインでお届け致します。
※ ネコメモリトートバック、イヌメモリトートバックも同様です。

トートバック仕様(予定)
■厚さ:12オンス程度(厚手) ■素材:綿100% ■カラー:生成り、黒、オレンジ、ブルー
■本体サイズ : 約360×370mm ※生成りはエコマーク認定品
※ 変更になる場合もございます。

22_3.0


「あなたと愛兎、愛猫、愛犬との楽しい日々がもっと深まります様に・・」と願いを込めた「ウサギメモリTシャツ」「ネコメモリTシャツ」「イヌメモリTシャツ」

ウサギのシルエットと、Tシャツカラーのカスタマイズができます。デザイン決定後に詳細をアップしますので、その中から、ウサギのシルエット、色をお選びいただきます。

※ カスタマイズご不要の方は、白&基本デザインでお届け致します。(サイズのみご連絡下さい)
※ ネコメモリTシャツ、イヌメモリTシャツも同様です。

Tシャツ仕様(予定)
■生地の重さ:190g/m2(5.6oz)程度 ■糸の太さ:17/-程度 ■織り:天竺
■素材の混率:綿100% ※ホワイトのみ綿糸縫製 
■カラー : 白、黒、オレンジ、ブルー、ライムグリーン
■サイズ : ジュニア(100〜)からメンズXLまで
※ 変更になる場合もございます。

23_3.0

「トリ」の様に見える片口とプレートセット「misara+(ミサラ プラス)」

3つのお皿を一枚に合体させたフォルムをもつプレートmisara(ミサラ)と、小皿、片口のセット。hitisara(ヒトサラ)はmisaraの一部分を切り取ったカタチの小皿です。トリの様に見える片口のtorori(トロリ)は、ゲストのおもてなし時のソース入れ、ミルピッチャーとして活躍し、食卓の雰囲気を楽しく演出します。陶器の産地、愛知県瀬戸市で生産されています。世界3大デザイン賞の一つドイツの「red dot design award ・レッドドットデザインアワード」を受賞

・セット内容:プレート1枚、小皿1枚、片口1個
・カラー:ホワイト、グリーン、イエロー(お好きな色をお選びいただけます)
詳細&生産過程
http://www.caroinfo.info/misara+2/reddot_2.html

24

■プロジェクト発起人

折山優子

キャラクター商品企画会社に入社。サンリオ、コクヨ、ソニークリエイティブ、サンエックス、フェリシモ等の雑貨の商品開発を手がける。6年後に退社。企業の広告宣伝部でグラフィックデザインに従事、その後フリーランス。ロボット等のキャラクターデザイン開発、アスキーのデジタルコンテンツで、UIデザイン、イラストレーション、イワタニリゾート等の販売促進用のグラフィックデザインなどを手がける。現在、プロダクトデザインを主体とし、グラフィックデザインまで行うデザイン事務所Caro incを運営。
http://www.caroinfo.info

■最後に

私達が考えるデザインとは

デザインとは「Dear=親愛なる、あなた」へ向けたメッセージです。
そして、どのような「モノ」をデザインするかではなく、「デザインが、どのような気持ちを創り出すか?」が一番大切。 デザインについての考え方は多くありますが、私たちは、そのように考えています。

私たちデザイン事務所は、モノを生み出す事を仕事としていますが、やはり「きっかけ」を作ることしかできないと思っています。最終的にモノが完成されるのは、使い手の方々の「気持ち」と合わさった時ではないでしょうか。モノが、「楽しい気持ち」や、時には「悲しい気持ち」と一緒になることで、「忘れられないモノ」「唯一のモノ」になってゆくのだと考えています。

ウサギメモリは、特別派手な仕掛けがあるものではなく、とてもオーソドックスな「道具」です。ですがその道具が、ある日誰かと出会い、うさぎとの関係が深められる「きっかけ」となるかも知れません。それがこのプロジェクトのゴールだと感じています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
プロジェクトの経過は、CAMPFIREの活動報告で随時お知らせする予定です。一緒にウサギメモリをつくりあげてみませんか? 最後までお読みいただきありがとうございました。 ご支援を心よりお願いいたします。

25

レコメンド

人間とウサギの年齢の関係性が一目で解る定規「ウサギメモリ」。ともに暮らすウサギと人間たちが「違う時間の流れ」で生きていることを感じるきっかけを生み出します。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください