ガイドライン一部改定のお知らせ『プロジェクトに支援後の『キャンセルポリシー』の明確化についてお知らせ

×

目指せ!世界で大ヒット!キンドル米漫画チャート1位作品の4カ国語翻訳プロジェクト

●タイトル

目指せ!世界で大ヒット!
キンドル米漫画チャート1位作品の4カ国語翻訳プロジェクト


●このプロジェクトについて

はじめまして、私は株式会社ストレンの佃(つくだ)と申します。
弊社のジャパマンガレーベルでは、オリジナルのマンガを作家様とともに制作して、電子マンガとして日本語、英語などで配信しています。
今回のプロジェクトは、オリジナル漫画「メイドですから!」をフランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語に翻訳し、キンドルの電子マンガとして配信して、世界のどこかで大ヒットを目指すという夢を追いかけるプロジェクトです。

SANYO DIGITAL CAMERA

電子マンガ「メイドですから!」で挑戦!_02


●オリジナル漫画「メイドですから!」とは?

ジャパマンガレーベルから配信中の書き下ろしオリジナル漫画で、日本語版、英語版、中国語版が現在公開中です。

ストーリーは、主人公の音無花蓮(オトナシカレン)16歳が、亡きおばあさんのような尊敬されるメイドを目指し、難関の三剣家のメイド採用試験を受けて突破する。
採用されたものの、ライバルの登場や、巨大な敵などと対決、方やイケメンの三剣兄弟と恋愛も展開するラブコメディ&成長ストーリーです。
人として大切な真摯さや優しさ、メイドという仕事への真剣な取り組み、そして大切な「絆」を描いた作品で、数か月ごとに1話ずつ電子マンガで追加公開という連載スタイルを取っています。
国内では、角川BOOK☆WALKER,hontoなど、大手電子書店からリリースしております。

ジャパマンガ「メイドですから!」サイト
http://www.japamanga.com/title/j0025.html

作者ご紹介:酒井さゆり
1997年~2002年、(株)スクウェア・エニックスの漫画雑誌にてゲーム原作漫画とアニメ原作漫画を連載単行本4冊発行。2003年より2007年まで(株)一迅社にてゲーム原作のアンソロジーの漫画やイラストを描く。

電子マンガ「メイドですから!」で挑戦!_03

電子マンガ「メイドですから!」で挑戦!_04

2011年3月からキンドルで配信を開始し、日本人には当たり前と思われる真摯さや礼儀、思いやりなどが海外で受け入れられているようで、お陰様で
英語版は2012年6月に、Kindle Store U.S.A. 漫画チャートで1位を獲得いたしました。
現在もコンスタントに50位以内にチャートインしております。

Amazon Best Sellers in Manga
http://www.amazon.com/gp/bestsellers/digital-text/156115011/ref=pd_zg_hrsr_kinc_1_6_lasthttp://www.amazon.com/gp/bestsellers/digital-text/156115011/ref=pd_zg_hrsr_kinc_1_6_last

●なぜCAMPFIREにノミネートしたか?

「メイドですから!」がアメリカで動きが好調なことから、すぐにでも各外国語版を制作し世界で配信したいのですが、なかなか複数言語の予算化までは難しく、かといいいまして今、世界にこの漫画を伝えたい気持ちも強く、あきらめかけていたところにCAMPFIREを知り、挑戦することといたしました。
さらにCAMPFIREでは、予算だけではなく、支援者の方とともにヒット作を創っていける、「ソーシャル漫画」的なアプローチもユニークで、トライする動機となりました。


●このプロジェクトならではの挑戦ポイントは?

1:新しい世界的ヒットの形に挑戦!

この作品は紙での出版は行っておりませんし、日本で大ヒットした作品を海外へ輸出するというこれまでの常識的な売り方ではなく、0から制作したオリジナル漫画を電子マンガとしてのみ配信し、そして多くの言語で翻訳し、いきなり世界で大ヒット化できるか?という挑戦です。

2:「モノ」から「コト」へ。コンテンツビジネスで地方から世界にビジネスができるか?

もう一つは、弊社は広島にある会社ですので、地方からコンテンツビジネスを直接世界に展開できるか?という挑戦でもあります。地方にはビジネスリソースが少なく、実際に不景気でシャッター街・空きテナントも増えております。

製造業など「モノ」に依存し、国内で消費する、あるいは輸出するビジネスは曲がり角に来ており、コンテンツ to 世界で「モノ」に頼らない新ビジネスで地方経済に少しでも貢献できればと考えています。

電子マンガ「メイドですから!」で挑戦!_06


●ご支援の使い道

「メイドですから!」1巻の日本語原稿をもとに、フランス語、スペイン語、イタリア語など各言語に翻訳する翻訳料金に全額利用させていただいて、世界の読者に広くこの作品を知っていただいて、さらには世界のどこかでヒット化を目指していければと思っております。


●制作風景

以下のように制作しております。
作者の実際の制作の様子です。

制作風景1
まずは紙ベースでアイデアをまとめます。

制作風景2
主人公の音無花蓮(オトナシカレン)がこの世に生まれるところです。

制作風景3
次はパソコンで作業。パソコン周りはこんな感じです。

制作風景4
モニタのアップ。いよいよ「メイドですから!」が完成に近づいております。


●リターンについて

▲500円

①作家の酒井先生より、心をこめまして感謝のメールをお送りさせていただきます。
②「メイドですから!」1巻日本語版 電子版(ドットブック形式 予定)贈呈。

▲1000円

①作家の酒井先生より、心をこめまして感謝のメールをお送りさせていただきます。
②「メイドですから!」1巻日本語版 電子版(ドットブック形式 予定)贈呈。
③「メイドですから!」2話の表紙ポストカード風のPOPご送付。
「メイドですから!」1巻は、1話と2話で構成されております。
2話の表紙で、ポストカード風のPOPを作成しましたのでこちらをお送りさせていただきます。

▲3000円

①作家の酒井先生より、心をこめまして感謝のメールをお送りさせていただきます。
②「メイドですから!」1巻日本語版 電子版(ドットブック形式 予定)贈呈。
③「メイドですから!」2話の表紙ポストカード風のPOPご送付。
④ネーム原稿のコピーを1枚ご送付。
いろいろと考えたのですが、アイデアを練っているときの原案でもあるネーム原稿のコピーを1枚お送りしたいと思います。作品やキャラクターが生まれるまでの過程を、少しでも感じていただけると思います。

▲5000円

①作家の酒井先生より、心をこめまして感謝のメールをお送りさせていただきます。
②「メイドですから!」1巻日本語版 電子版(ドットブック形式 予定)贈呈。
③「メイドですから!」2話の表紙ポストカード風のPOPご送付。
④ネーム原稿のコピーを1枚ご送付。
⑤2話の表紙ポストカード風のPOP(サイン入り)ご送付。
2話の表紙ポストカード風のPOPに、作家の酒井先生の直筆サインを入れましてお送りさせていただきます。

SANYO DIGITAL CAMERA

▲10000円

①作家の酒井先生より、心をこめまして感謝のメールをお送りさせていただきます。
②「メイドですから!」1巻日本語版 電子版(ドットブック形式 予定)贈呈。
③「メイドですから!」2話の表紙ポストカード風のPOPご送付。
④ネーム原稿のコピーを1枚ご送付。
⑤2話の表紙ポストカード風のPOP(サイン入り)ご送付。
⑥一品モノサイン色紙贈呈。
サイン色紙に支援していただいた方のお名前を入れて直筆サイン色紙をお送りさせていただきます。音無花蓮や三剣一政などのキャラクターのイラストも添えますので、まさに一品モノです。

▲30000円

①作家の酒井先生より、心をこめまして感謝のメールをお送りさせていただきます。
②「メイドですから!」1巻日本語版 電子版(ドットブック形式 予定)贈呈。
③「メイドですから!」2話の表紙ポストカード風のPOPご送付。
④ネーム原稿のコピーを1枚ご送付。
⑤2話の表紙ポストカード風のPOP(サイン入り)ご送付。
⑥一品モノサイン色紙贈呈。
⑦翻訳版「メイドですから!」にお名前や会社名をクレジットして世界配信!

*キンドルストアU.S.A.漫画チャートの上位チャート、Best Sellers in Comics & Graphic Novelsは、漫画に加えグラフィックノベルも同時にカウントするチャートです。
例えば「バットマン」や「スーパーマン」、「スタートレック」、ワーナー・ブラザースより映画化された「V for Vendetta」(製作・脚本は『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟)の原作本など世界的メジャー作品と混在のチャートです。その中に英語版「メイドですから!」が過去に20位以内にチャートインしており、世界的メジャー作品と同じチャートに並んでいる醍醐味を是非一緒に、皆さまと味わえればと思います。

Amazon Best Sellers in Comics & Graphic Novels
http://www.amazon.com/Best-Sellers-Kindle-Store-Comics-Graphic-Novels/zgbs/digital-text/156104011/ref=zg_bs_unv_kstore_5_156115011_1

電子マンガ「メイドですから!」で挑戦!_08


●最後に

漫画などエンタテイメント作品のビジネスには、作品力とタイミングが大切かと思います。
作品力については、作家の酒井先生とともに「メイドですから!」の面白さを高める努力をしつつ、一方でタイミングについては、アメリカで実際に動いている今、世界で知っていただく大きなチャンスと感じておりますので、この機会をご支援の方と是非一緒につかまえられればありがたく思います。

ご拝読をありがとうございました。ご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください