ガイドライン一部改定のお知らせ『プロジェクトに支援後の『キャンセルポリシー』の明確化についてお知らせ

×

スマートフォンで35mmフィルムをスキャンする新ガジェット

スマートフォンを使用して
35mmフィルムを簡単スキャンできる新ガジェット、
Smartphone Film Scanner

私たちLomographyは the Future is Analogue! をスローガンに掲げ、フィルムカメラとその関連商品を製造販売するカメラブランドです。オーストリア・ウィーンの本社を拠点とし、全世界で活動を展開しています。最新情報は公式の各国語ニュースレターや、Facebook、Twitterで随時配信しておりますので、ぜひご購読&フォローをお願い致します!

このようにプロジェクトの支援を募るという試みは私たちにとって今回が初めての挑戦です。ご支援を募る開発中の商品「Lomography Smartphone Film Scanner」は、現像済みの35mmフィルムをスキャンして編集する、とても簡単な方法をご提供する小さなガジェットです。 image01

我々の仲間の多くは、デジタル化が進む現代でもフィルムで写真を撮影することを愛しています。また、現在はフィルムで撮影する機会が少ない方々も、家の奥に眠った35mmフィルムをお持ちでしょう。恐らくあなたも若い頃に撮影した楽しいフィルム写真や、ご両親が若い頃に撮影したもっと楽しい写真さえもお持ちだと思います。こういった懐かしい思い出を見つけ出してきて瞬時に共有することができたらどんなに素敵だろうと思いませんか?私たちはその為にLomography Smartphone Film Scannerという商品を開発したといっても過言ではありません。これは、35mmフィルムをスキャンする為の新しい方法です。アナログフォトグラファーの為のパーフェクトなツールとなるでしょう。

image02

あなたの35mmフィルムをスキャン、
編集、プリント、シェアする為の
パーフェクトな方法

使い方は大変シンプルです。Smartphone Film Scannerのスイッチを入れてバックライトを点灯させ、あなたのフィルムをセットし、スマートフォンと専用アプリを使用して写真を撮影します。(iPhone と Android どちらもご利用可能です)この動作だけで、すぐに、記録用にすることも、メールに添付して送ることも、ソーシャルメディアサイトにシェアこともできるデジタルデータを手にすることができます。
Smartphone Film Scanner はフォトグラファーにとって、手軽な方法で、早く簡単に、そしてポータブルに35mmフィルムをスキャンする方法をご提供致します。他のフィルムスキャナーと比較しても、無類のスピードと手軽さです。さらに、このスキャナーと連動する無料のLomoscanner Appは、スキャンデータを簡単に編集してシェアすることを可能にします。

image03

■Lomography Smartphone Film Scanner商品概要■

即座にスキャンしてシェア。
このスキャナーにはフィルムを直接投影して発光するライトパネルが配置されています。各フィルムのスキャニングはスマートフォンで写真を撮影する方法と同じです。とっても簡単に記録、シェア、プリントできる品質でスキャンすることができます。

image04

iPhoneとAndroidに対応。
Smartphone Film Scannerは全てのiPhoneモデルと多くのAndroidスマートフォンでご利用頂けます。専用の無料アプリを使用することで、ネガスキャンをポジに編集することができるだけでなく、HorizonやSpinner 360°カメラで撮影されたようなパノラマをつなぎ合わせることもできます。また、LomoKinoを使用した35mmアナログムービーのアニメーション化も可能です。

image05
開発中の無料アプリ「Lomoscanner App」の画面イメージ

image06
iPhoneシリーズだけでなく、Androidにも対応しています。

手軽で便利。
サイズ小さいSmartphone Film Scannerは簡単に持ち運ぶことができます。もちろんバックライト式の写真スキャナーを使用してあなたのフィルムをスキャンすることも可能ですが、これらのスキャナーは大きく重荷となります。しかしこのSmartphone Film Scannerは十分に小さく、あなたのバッグにも収まるので、外出先でもフィルムをスキャンすることが可能です。

image07
写真のスキャンはスマートフォンで写真を撮影する方法と同じです。

全ての35mmフィルムに対応。
Smartphone Film Scannerは全種類の35mmフィルムをスキャンすることができます。つまり、カラーネガフィルム、カラースライドフィルム、白黒フィルム、どの種類で撮影したフィルムでも大丈夫です。


LomoKinoで撮影したフィルムをスキャンして動画化する方法

image08

image09

About Lomography

ロモグラフィーとは、クリエイティブで実験的なアナログフィルム写真に情熱を燃やす世界規模のコミュニティーです。
オーストリア、ウィーンの本社を拠点とするLomography Society International は、1990年代初頭にある学生たちが旅行中にロシア製の小さなカメラ Lomo Kompakt Automat(LC-A) と巡り会ったことから始まりました。彼らは、無作為にお尻の位置から撮ったり、時にはビューファインダーをのぞかずに撮ったりする内、このカメラが生み出すびっくりするような写真に仰天しました。色は鮮やかで、深い彩度があり、 写真には、周辺の光量が暗くなるビネットのフレームが描き出されていました。それは、彼らが今までに全く経験したことのない世界でした。帰国するとすぐに、多くの友人たちが彼ら自身の為のLOMO LC-Aを求め始めました。こうして、アーティスティックな写真への新しいスタイルに火が付き、皆さんがご存知のLomographyが生まれました。この学生達は現在のロモグラフィーの代表です。

昨年、ロモグラフィーは創立から20周年を迎えました。この20年間、私たちはたくさんの新しいカメラを誕生させ、復活させ、フィルムを製造し、イベントを行い、アナログ写真を盛り上げる活動を続けて参りました。

昨年発売した6X12フォーマットを撮影することができる新しい中判オートカメラ Belair X 6-12、360度のパノラマ写真を撮影することができるカメラ Spinner 360°、35mmフィルムで動画を撮影することができるムービーカメラ LomoKino、60年代にカルト的人気を誇ったクラシックカメラ Diana F+の復刻と開発。このように、ユニークなスタイルのカメラを世界中に送り出しています。また、カメラだけではなく、新しいフィルムやカメラアクセサリー、サービスの開発にも取り組んでいます。昨年には世界的に生産が終了して惜しまれていた110フィルムの復活を実現させました。また、フォーマットが特殊なロモグラフィーカメラの現像及びプリントやクロスプロセス等の現像方法をユーザーの皆様に手軽にご利用頂けるよう、自社で現像サービスも行っています。

私たちは、今までもこれからも変わらずアナログ写真を楽しみ続けるために、皆様により良い商品をご紹介できるよう努めてまいります!

新商品 Smartphone Film Scanner はロモグラフィー社内の開発チーム、デザインチームによって開発中です。全プロジェクトの統括は代表であるMatthias Fiegl、Wolfgang Stranzinger、Sally Bibawyが務めています。

ロモグラフィーの歴史についての詳細や全商品については、公式サイトをご覧下さい。
http://www.lomography.jp/

LOMO LC-A+とは?
ロモグラフィーを代表する35mmフィルムを使用するコンパクトフィルムカメラです。その特徴はなんと言っても独特の写り。鮮やかな色と、四隅の色が濃くなる効果で代表されるこの写りは世界中の人の心を魅了し続けてきました。さらに、シャッタースピードが自動的に制御されるので、誰でも簡単に使用することができます。カメラに装填するフィルムの感度を設定するだけで明るい場所でも暗い場所でも最適な光の量をカメラが調整してくれます。専用アクセサリーも充実しているので、カメラでひとしきり遊んでみた後は、水中に、インスタントカメラに、フラッシュ付に、レンズを換えてなど、様々な可能性を探索してみてください。

1_LC-A+ 1_LC-A_samplephoto

LomoKinoとは?
35mmフィルムを使用するムービーカメラです。側面に付いているレバーをくるくる回し、フィルムにコマ送りのストップモーションの要領で連続写真を撮影することができます。昔8mmビデオを撮影していた世代の皆さんには懐かしく、フィルムで撮影された動画を今まで見たことがない世代には逆に新鮮に感じるかもしれません。LomoKinoを使えばアナログ感溢れる動画を作成することができます。このカメラで撮影したフィルムの動画化はSmartphone Scannerを使えば簡単です。現像済みフィルムをこのガジェットにセットし、アプリで録画しながら取り込めば、あなたのスマートフォンに簡単に動画を保存することができます。
実は有名アーティストのプロモーションムービーの撮影機材として使われていることも。
http://www.lomography.jp/magazine/lomoamigos/2012/04/12/go-shibata-shoots-lomokino

3_LomoKino 3_LomoKino_samplephoto

La Sardina DIYエディションとは?
缶詰の形をした35mmフィルムを使用するコンパクトプラスチックカメラLa Sardinaシリーズの、自分でカスタマイズできるモデルです。本体のプレートやレンズリング、枠等を簡単に取り外すことができ、真っ白なボディーを装飾して、細かな部分までオリジナルモデルに作り変えて頂くことができます。これまで世界中の様々なアーティストが絵を描いたり、コラージュしたり、ぬいぐるみをつけたりして、奇抜なアイデアのエディションを発表してきました。あなたの作るエディションのテーマは果たして何になるのでしょう!?皆さんの作品もぜひ見てみたいです。
http://microsites.lomography.jp/diy/

2_Sardina DIY 2_LaSardina_samplephoto

リスクとチャレンジ

私たちはこの新しいフィルムスキャンの方法を世界中と共有できることに本当に興奮しています。 実はロモグラフィーはこの商品の完成段階に大変近い状況です。現在、Smartphone Film Scannerの金型化を実現し、まさに大量生産を行う目前です。しかし、この夢を形あるものに実現する為には、あなたのご協力が必要です。すでにプロトタイプバージョンのiPhoneアプリの準備を終えましたが、まだこのアプリのブラッシュアップを行わなくてはなりません。また、Androidバージョンも開発が必要です。どうか、生産への段階へ進む為の後押しと、iPhone と Androidバージョンのアプリを完成させるためのサポートをお願い致します!

私たちは2013年3月を目処にこのSmartphone Film Scannerとアプリの準備が完了すると考えています。この試みが成功した暁には、日本に入荷する初回生産分をCampfire 支援者の皆様に優先的にお送りすることをお約束いたします!

考えられるこのステージにおけるただ1つの懸念点は、アプリ開発が予期せぬ問題により見積っている時期より長引いてしまうことです。発売後、このアプリは無料でダウンロードして頂くことができます。なるべく早く準備できるよう、全力を尽くすことをお約束いたします! ご支援の見返りには、開発商品以外も含まれています。Smartphone Film Scannerとその他の商品が含まれるリターンにつきましては、Smartphone Film Scannerの出荷準備が完了次第ご一緒にお送り致します。

リターン商品の発送は輸入状況等の理由により遅延する可能性がございます。プロセス段階で重要なお知らせがございました際には必ず情報を開示致しますので予めご了承の程よろしくお願いいたします。

image11

スペック
35mmフィルム対応
244g
14cm (5.51 in) x 7cm (2.75 in) x 13cm (5.11 in)
単三電池2本使用

*販売価格未定
*2013年3月発送予定

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください