わたしの「まん中」を3Dスキャンして、世界初の夢のマンボートを作る計画に支援を!

こんにちは。わたしは「デコまん」という自分の体のまん中部分をモチーフにしたアート活動をしております、ろくでなし子と申します。

02プロフ

この度、本企画であります、「わたしの「まん中」を3Dスキャンして、世界初の夢のマンボートを作る計画に支援を!」に、ご支援していただくために、CAMPFIREさんのキャンペーンに応募させて頂きました。以下に企画理由と内容をお伝えいたしますが、
このページでは、いろんな事情により、わたしの作品を掲載できないので、まずはコチラをご覧ください!
企画書URL
●日本語 http://6d745.com/campfire/
●英語 http://6d745.com/en-campfire/

前述のように、わたしはわたし自身のまん中を使って作品作りをしております。

03デコまんとは

最初は面白半分にまん中を歯科用印象剤をつかって型をとり、石膏に固めたものにデコレーションしたりジオラマを載せたりしていましたが、
まん中の俗称である、あの3文字は作品どころか口にするだけで怒られるという世間の偏見や圧力を受け、予想以上のまん権の無さに、愕然としました。

04tabu

まん中のことを口にすると、おじさんたちに怒られます。でも、怒るくせに、まん中を見たがります。

05おじさん

テレビ出演の依頼が来ても「『デコまん』の『まん』はNGだから『デコピー』と言ってくれ」と、正式タイトルを口にするのも許されません。

06デコピー

また、同じまん中を持っているはずの女性からも嫌われます。。。

07かわいそう

そもそもわたしがデコまんを作ったのは、自分のまん中の形が異常では?という悩みがきっかけでしたが、それはまん中が日本では長らくタブーとされ、常にモザイクをかけられてきたため、まん中の基本形がわからなかったことが大きいです。
また、まん中が必要以上に隠されてきたために、逆にいやらしさが増幅し、女性にとっては単なる体の一部なのにセックスや卑猥なイメージを勝手に与えられてしまったと感じます。
そこでまん中をもっとPOPに、カジュアルに、日常にとけこませるよう、
リモコンで走るまん中、まん中の照明器具、まん中アクセサリー、iPhoneカバーまん製作など、本格的に活動するようになりました。
この活動をマンガにした単行本「デコまん」(ぶんか社刊)も執筆いたしました。

08単行本

また、「わたしもデコまんをつくりたい!」という女性も集まるようになり、デコまんワークショップも定期的に開催しております。
遠方の方には、このようなデコまんキットをお送りしております。

09デコまんキット

しかし手作業での型どり量産には限度があります。毎回気砲がはいったりごくわずかな手ブレでダメになったりして、精密なまん中型がとれません。
いい型がとれても、シリコンが経年劣化してしまいます。
このため、iPhoneカバーまんなどの大量生産には向いてません。
また、通常の型どリですと当然ながら手の平サイズの小物作品しか作れません。

10もっと大きな

まん中の布団、まん中の形をしたドア、まん中カー、まん中船など、

まん中のふとんetc

大きい作品も作りたい!と思っていたところ、画期的な方法に気付きました・・・。
3Dスキャナー!

11スキャナー



3Dスキャンなら、正確な形を取れる以上に、実物から拡大、縮小が行える機能があり、やりたかった企画を叶えることができると知りました。
この技術を使えば、
世界初の3Dまん中データ製作、さらに、世界初の海を渡るマンボートの製作が可能となります!
技術的なことを説明しますと、まん中をスキャンしてデータ化したものを、このように、カヤックの上部にはめこめるサイズのスチロール材に切り出し加工します。

12カヤック

モチーフである身体のまん中を、データ化し、実物より拡大することで新しい意味を持たせたいのです。
そこで、3Dスキャンを使った大きな作品として、今回は実際に乗れてこげるボートの制作にチャレンジをしたいと思います。

が、しかし問題があります。

制作にあたり、まず私には3Dスキャナーを扱える技術がありません。
更に、制作に必要な資金もありません…。
幸い、3Dスキャナーを使う技術を持った技術者の方、形を削りだすことが出来るあてもなんとか見つけることが出来ました。
が、この企画の実現のためには、みなさんのお力が必要です。

具体的な用途

スタジオレンタル代、3Dスキャナーと技術者のお力をお借りするのに約13万円
できた3Dデータを使って2メートルのボートの素材を削りだすのに、約13万円、カヤック代金約10万円、ボート輸送代、ボート保管場所代、デコまんキット材料費、CAMPFIREさまへのお手数料20%など総額で51万4,800円が必要となります。

ご協力をお願い致します。

この企画を実現するために、賛同していただけたみなさまのご支援が必要となります。
このキャンペーン自体もアートパフォーマンスとして全て記録させていただき、「messy」という女性向けカルチャーサイトでは、連載漫画にて、このプロジェクトの経過をご報告させていただく予定です。

Perfumeが、ダンスデータを公開したように、わたしは世界初のまんこデータを公開いたします!! どうかわたしに世界初となります、まんこの3Dスキャナー体験と、3Dマンボートで海を渡らせてください!
ご支援、こちらにて、おまちしております!

支援のお礼の一例:オリジナルデコまんポストカード4種類(高解像度データでお送ります))

ポストカード

支援のお返し

▲500円支援すると(500円以上のパトロン様には全て適応)
ろくでなし子より心の込もったお礼のメッセージを差し上げます。デコまんポストカードデータ4種類プレゼント致します(ダウンロードURLをお送りしますので、印刷は各自で行ってください)

▲3,000円支援すると(3,000円以上のパトロン様には全て適応)
世界初!まん中3Dデータプレゼント!マンボートのお披露目会入水式にご招待いたします!
※神奈川県内で10月中旬に開催予定です。
ボートにお名前入れ致します!

▲5,000円支援すると
先着30名様にデコまんキット・デコちんキットプレゼント致します!

▲10,000円支援すると(10,000円以上のパトロン様には全て適応)
マンボート完成披露パーティーイベントに無料でご招待致します!
※都内で10月中旬に開催予定です。
マンボートの1日貸出権をプレゼント致します(運搬費用はご負担ください)!

▲50,000円支援すると(50,000円以上のパトロン様には全て適応)
世界初のろくでなし子のまん中3Dスキャン体験立ち会い権をプレゼント致します!
※9月上旬頃神奈川県内レンタルスタジオにて開催予定

▲100,000円支援すると(100,000円以上のパトロン様には全て適応)
また、ろくでなし子の世界初の3Dデータを用いて装飾をほどこしたデコまんorジオラまんを後日プレゼントいたします!

「本キャンペーン進捗をこちらのサイトの連載コラムにてご報告いたします」
http://www.mess-y.com/

レコメンド

『マンボート』って...何?デコまんアーティストのろくでなし子さんによる、わたしの「まん中」を3Dスキャンして、世界初の夢のマンボートを実現するプロジェクト。

コメント

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください