Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!
プロジェクトを探す
さとふる
令和5年秋、茨木市の中心に茨木市文化・子育て複合施設が誕生します。新施設の愛称は、「おにクル」。茨木市内に住む6歳のお子さんが名付けてくれました。本事業では、「おにクル」にできる図書館の「えほんひろば」と「おはなしのいえ」を育てるプロジェクトとして、こどもたちに1,000冊の絵本を届ける取組に挑戦します。
11%
  • 231,000円
  • 16人
  • 89日
  • 11%
さとふる
令和4年3月の福島県沖地震で、登米市は震度6強を記録し甚大な被害を受けました。市では、昨年放送されたNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の舞台となった「長沼フートピア公園」のシンボル オランダ風車「白鳥」の復旧をきっかけとして、地震被害からの早期復興を図ります。
0%
  • 0円
  • 0人
  • 81日
  • 0%
さとふる
千葉県大網白里市の「大網白里市デジタル博物館」では、考古・歴史・民俗資料を時代ごとに分類し、様々な資料を公開しています。その中でも大網山田遺跡群等は、旧石器~奈良・平安時代の考古資料が多数出土しており、GIGAスクール構想で小学生ひとり一台となったタブレットPCを活用し、考古資料の教材化プロジェクトとしてコンテンツの作成を進めます。
3%
  • 88,000円
  • 11人
  • 65日
  • 3%
さとふる
NPO法人静岡市子ども食堂ネットワークは、生活に困窮している子育て中のご家庭へ、月に1度定期的に食品の配達を行う「子ども宅食」事業に取り組んでいます。食品のお届けをきっかけに繋がり、子育てや生活の相談の窓口となり、必要な機関への支援へと繋げる、社会的孤立を防ぐ役割もあります。※この事業は、静岡県静岡市の「ふるさと応援寄附金等によるNPO等指定寄附事業(静岡市役所クラウドファンディング)」によるものです。
0%
  • 11,000円
  • 3人
  • 33日
  • 0%
さとふる
静岡犯罪被害者支援センターでは、事件や交通事故で被害に遭われた方や大切なご家族を亡くされた方等に対し、再び平穏な生活を取り戻すために、電話相談を始め、カウンセリングや法律相談、更に裁判所や病院等への付添い支援等、関係機関と連携を図り、被害者に寄り添ったきめ細やかな支援を行っております。※この事業は、静岡県静岡市の「ふるさと応援寄附金等によるNPO等指定寄附事業(静岡市役所クラウドファンディング)」によるものです。
0%
  • 3,000円
  • 1人
  • 156日
  • 0%
さとふる
私たち特定非営利活動法人フードバンクふじのくには、2014年から食べられるのに捨てられてしまう「もったいない」食品を無償で寄贈を受け、必要としている人に無償で提供する「フードバンク事業」を行っています。※この事業は、静岡県静岡市の「ふるさと応援寄附金等によるNPO等指定寄附事業(静岡市役所クラウドファンディング)」によるものです。
0%
  • 0円
  • 0人
  • 33日
  • 0%
さとふる
福島県三春町にある三春滝ザクラは推定樹齢1,000年以上と言われているエドヒガン系ベニシダレザクラです。町内には、三春滝ザクラをはじめ約10,000本の桜の木があります。三春滝ザクラは大正11年(1922)10月12日に、桜の木として初めて国の天然記念物に指定されました。令和4年(2022)10月12日をもって指定100周年を迎えます。三春滝ザクラをはじめとした三春の桜を次の100年、そして後世に受け継ぐために、皆様のご寄付を保全事業に活用したいと考えています。
7%
  • 395,000円
  • 29人
  • 307日
  • 7%
関西将棋会館は令和5年度に高槻市に移転します。将棋のまち高槻と日本将棋連盟がタッグを組み、世界に誇る文化「将棋」を未来のこどもたちに継承するため、ふるさと納税型クラウドファンディングに挑戦します。ご寄附は、サイト手数料を除く全額を日本将棋連盟にお渡しし、新関西将棋会館の建設に役立てていただきます。
7%
  • 15,317,000円
  • 215人
  • 217日
  • 7%
さとふる
地域ねことは、特定の所有者がなく、地域に住み着き、その地域内における一定のルールの下で適切に管理される猫のことを言います。みよし市にも多くの地域ねこが暮らしていますが、今以上に数が増えないようにするには避妊去勢手術が不可欠です。是非このプロジェクトへの御支援をお願いいたします。
32%
  • 329,000円
  • 36人
  • 307日
  • 32%

ふるさと納税を通じて地域に火を灯していきます

CAMPFIREは、「好きな地域を応援する」という
ふるさと納税の本質に立ち返ります。
事業の取組や背景、関わる職員たちの想いを形にし、集まった支援金の使いみち、まちのビジョンやミッションを
明確にして、地域の魅力や地場産業を掘り起こして健全なふるさと納税を再構築していきます。
ふるさとを応援したい、あなたの思いに応えるための
クラウドファンディングプラットフォームがここにあります。