0件のパトロンと3件のプロジェクトオーナーになっています

  • 現在地:東京都
  • 出身地:新潟県

星野裕矢プロフィール:
1987年、新潟県魚沼市生まれ。
北里大学水産学部に在学中の20歳頃より音楽活動を始める。
2012年より居住地を東京から北海道に移し、2014年に安全地帯のギタリストである矢萩渉と武沢侑昂と共にバンド『EZO』を結成。また最近では元柳ジョージ&レイニーウッドのミッキーヤマモト、石井清登とも活動している。
“欽ちゃん”こと萩本欽一の生放送番組『欽ちゃんのドーンとゴールド!(ニコニコ動画、AbemaTV FRESH!)』のエンディング曲の担当、出演など。故郷魚沼市にある神湯温泉倶楽部のCMソング、北海道で展開中のイゼッチハウスのCMソングを歌ったほか、出演もしている。2017年初頭にクラウド・ファンディングを実施し、初の公式ミニアルバム『君はおぼえているかい』を8月23日にリリース。2017年11月16日、東京ワンマン・ライヴ「PROLOGUE」を吉祥寺MANDA-LA2にて開催。2018年1月27日公開の映画『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第四章「天命篇」エンディング主題歌「CRIMSON RED」の作詞(S.E.N.S. Projectに参加)・歌唱を担当。

制作・マネージメント:エアプレイ・ミュージック

パトロンになっているプロジェクトはまだありません。