1件のパトロンと1件のプロジェクトオーナーになっています

  • 現在地:千葉県
  • 出身地:埼玉県

奥山 英里子/ Eriko OKUYAMA
アートによるボーダレスな空間を発信するWONDER MUSEUM発起人。
北欧デンマークの障がい者と健常者が共に暮らし学ぶ最先端の福祉思想が実現している全寮制学校「エグモントホイスコーレン」を訪問。そこで尊厳・自律・連帯が日常にある風景を肌で感じたことが契機となり、京都造形芸術大学卒業制作でWONDER MUSEUMの前身である障がい者と地域をつなぐ移動式ミュージアム「Mobile Museum Idoh」に取り組む。大学卒業後は筑波大学大学院に進学し、WONDER MUSUEM主宰ほか、一般社団法人障がい者自立推進機構アートプロモーション、民間アートギャラリー勤務など幅広くアートに携わる。2018年はそれらの活動を包括したPort of Artを千葉県松戸市を拠点にて創業。

幼児教育、認知症、精神疾患等に有効とされるアートプログラムを実施する臨床美術士資格取得。

筑波大学大学院 博士前期課程 人間総合科学研究科 芸術専攻 芸術支援領域 在籍
京都造形芸術大学 空間演出デザインコース 卒業

受賞:京都造形芸術大学 空間演出デザインコース卒業制作「地域密着型 移動式ミュージアム Mobile Museum Idoh」奨励賞受賞

「雨ニモマケズ」の世界を洋傘に。色彩豊かなアートを宮沢賢治の故郷岩手から発信

“違う視界から、違う世界を描き出す”をテーマに、知的障がいのあるアーティストが描くアート作品をプロダクトとして提案する「MUKU」が、宮沢賢治の誕生日で...

SUCCESS
現在1,277,500円
パトロン104人
残り終了