C08217c1 6627 41c5 9c87 aca524ef1de0.png?ixlib=rails 2.1

0件のパトロンと1件のプロジェクトオーナーになっています

  • 現在地:東京都
  • 出身地:未設定

knowledgehubは現在首都圏14大学の学生が在籍している学生団体で、「学生による学生のための人材育成プラットフォーム」になることを目指して2018年10月に発足しました。

●団体名:knowledgehub (ナレッジハブ)

●代表者:小林 優太(東京理科大学基礎工学部電子応用工学科に在学中)

●事業コンセプト:
"Activate Ourselves"というスローガンのもと、具体的には以下の2つの事業を行なっています。

*「やってみたい!」支援事業
「音楽フェスを企画してみたい!」「町内美化の活動をしてみたい!」そんな「やってみたい!けど、実際に動くほどじゃないなぁ」という学生に、きっかけ、人材、資金、ノウハウを提供し、ゼロベースで企画・実行する体験のお手伝いをします。

*勉強会事業
「SDGs」や「人口問題」といった社会課題について、講師を招いたセミナーや参加者同士のディスカッションを企画運営します。また学生に、時代を切り拓くために必要なスキルについても学習機会を提供し、”イノベーター人材”を育成します。

私たちナレッジハブは以上の2つの事業を通して、企業や行政、多くの学生を巻き込み、「誰もが自分らしく"活きる"社会」の実現に寄与します。

●在籍学生数:29名(2019年1月時点)

●活動実績:
2018年8月
前身となる団体で地方創生をテーマとしたイベント(群馬県の某村の祭りの手伝い)に、首都圏の大学生7名を動員。

2018年10月
首都圏の某塾にて高校生に対してキャリアに関するセミナーを企画、開催。

2018年12月
勉強会事業の第1回目として、都内でデザインをテーマにしたセミナーを開催。10名の大学生を動員。

パトロンになっているプロジェクトはまだありません。