2011/12/13 14:48
この度は「100人の食卓」プロジェクトにご興味、ご関心いただきましてありがとうございました。展覧会終了後12月に入って、しばらく紺屋に残りながら長崎や阿蘇を観光してきたルイーザ。
12月8日、ついに福岡を経ちました。

************

まだまだ暑さの残る9月。彼女はまず、福岡の食文化をじっくり調査していました。
彼女のその詳細なレポートは
http://tablefor100s.wordpress.com/fieldwork/ (英語)
http://konya2023.travelers-project.info/konya-stay/directors/artist-in-residence/
(日本語)
で見ることができます。また、子供たちを対象にしたワークショップも何度も開催しています。上記webサイトから成果物の動画も見ることができます。



そうしてあっという間に10月に入り、実際に製作する作品の内容の検討に入っていきました。
ルイーザとミーティングを重ねていくなかで、日本とポルトガルの活動時間の違いに気づいたり・・・
(普段私達とルイーザのミーティングは11時から行っていたのですが、ポルトガルでは11時はまだ朝食の時間とのこと!)

ルイーザの作品というと、メインである100人のテーブルが特に目立ちますが、彼女はそれ以外にもたくさんの作品を制作しています。
その作業量はとても膨大で、一晩中彼女の部屋の明かりが付いていることも珍しくありませんでした。


そうして11月に入り、キャンプファイヤより興味を持っていただいた皆様のご支援の元で、メイン作品の100人のテーブルもつくることが出来、
無事晩餐会、そしてオープニングパーティーを迎える事ができました。
(彼女はものすごく雨女だと言われていて、実際にこの日も小雨の中の開催になりました笑。)


オープニングパーティーの様子は
http://tablefor100s.wordpress.com/exhibition/
http://konya2023.travelers-project.info/2011/11/post-75.html
にたくさんの写真付きで載っています。やはりメインのテーブルあってのプロジェクトだということを再認識しました。


11月30日、展覧会最終日は学生スタッフの提案で、いろんな具を用いた、たこ焼きパーティをしました。オープニングにも来ていただいた方々含め、ルイーザの友達も多く、アットホームな雰囲気のクロージングパーティになりました。
http://camp-fire.jp/updates/view/564 (パトロン様限定公開の記事です)

************************************************

彼女のウェブサイトの日記
http://tablefor100s.wordpress.com/2011/10/26/fieldwork-observations-week-7/
の最後に、茶室でお点前体験について書かれた以下のような記述があります。
彼女の来日中、日本の文化作品制作や生活面において全面的なサポートをしていただいた
学生スタッフさんが彼女に送ったメールについて書かれています。一部抜粋します。


"I would like to finish this post with ***’s kind email explaining the essence of Japanese Tea Ceremony that should be applied in everything and at all times in life.
    
Dear Luisa,Today’s tea ceremony was good experience for us!
and don’t worry about my photograph(^_^)
I introduce today’s proverb!
‘一期一会 ichi-go ichi-e’
一=one    期=opportunity   会=meet
meaning: Treasure every meeting, for it will never recur.
                 a once-in-a-lifetime chance.
This proverb originates from 茶道(tea ceremony).
It suggests that it is  wonderful for us(tea ceremony’s organizer and gests) to meet on the day in a our life,
so we should cordially(magokoro!) do tea  ceremony every time.
I think that it is good word.
All people who we met at this project are also  一期一会!! See you on Friday"

(一部個人名など省略しています)


ルイーザにとってだけではなく、私たちにとっても、ご支援頂いたみなさま、そして、記事を読んで興味を持っていただいた方々、
全ての人が、この「100人の食卓」プロジェクトとの「一期一会」だったのかなと思っております。改めて、多大なご関心及びご支援に御礼申し上げます。
このプロジェクトとの一期一会を通して、今後のルイーザと私達の活動を引き続き見守って頂けると嬉しいです。本当にありがとうございました!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?