2018/11/19 22:41

こんにちは!



学生団体I-RIS  2回の宮本寛大です



私は今年の8月に始めてラオスの小学校を訪れました

 


「子どもたちは小学校を楽しんでいるのか」という不安が少しありました

ですが、その不安は小学校に着くと一気に無くなりました



私たちがバスで小学校に着くとたくさんの子ども達が笑顔で迎えてくれました

そして、バスを降りると僕の手を握って小学校のある方へ案内してくれました



別れの時はとても悲しかったですが、また来年子供たちに会いに来て子どもたちの成長した姿をこの目で見たいと思いました


子どもたちの笑顔を見てもっと笑顔な子供たちを増やしたい、子どもたちをもっと笑顔にしたいと改めて思うようになりました



そのためには私たちが小学校に訪問して目にしたもの感じたものを色んな人に知ってもらい、少しでも支援したいと思ってくれる方を増やすことだと思います



そのためにこのクラウドファンディングなどを通して私たちの活動、ラオスの子どもたちの現状を広めていきたいと思います

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?