2021/01/02 17:51

新年あけましておめでとうございます。今年は皆さまステイホームで静かなお正月をお過ごしのことと思います。

昨年はオープン1周年を待たずコロナ禍に見舞われ、心配されている方もいらっしゃると思いますので、活動報告をさせていただきます。

緊急事態宣言が発令されて休業要請があった時は、休店という選択肢もあったのですが、まず頭に浮かんだのはクラウドファンディングで支援してくださった皆さまのことでした。また少しずつ増えた常連さんに対しても、今止まってしまうと元に戻れない気がして、4月から6月まではいったん店内を封鎖し、お弁当のテイクアウトという形で営業を続けてまいりました。

平日は地味弁の「ケの日弁当」、日曜日はケータリングで活動していらっしゃる方とのコラボ弁当「ハレの日弁当」を販売させていただきました。


オープン1周年の5月3日には、姉妹店じんでんやの5周年と合わせて店先で雑貨の販売をしました。


ドライブスルーマルシェに誘っていただき、おむすび弁当を出品しました。


また、時にはオードブル、時にはオンライン飲み会のお酒のおつまみなど、できることは何でもやってみました。


7月からは席数を減らして店内営業を開始しました。これを機に平日の営業日を土曜に移動し新しい営業様式を模索しながら進めてまいりました。


新たな試みとして、人数を制限して玄米炊き方教室、布ぞうり教室など開催しました。また玄米ごはんや汁物にも使用している天日塩のハレとケオリジナルパックや天日塩アイスクリームなどの販売も始めました。


といった具合で、昨年はネズミのようにチョロチョロと忙しく動き回った激動の年となりました。精神的にも肉体的にも大変な日々でしたが、スタッフや行政、そして何といってもお客様の応援や支えがあって乗り越えることができました。今となっては良い勉強と経験になったと思っています。

今年は、牛のようにどっしりと構え、一歩一歩ゆっくり進んで行きたいところですが、まだまだ先の見えない世界情勢ですので臨機応変に対応していかなければなりませんね。

今後もブレずに「健康」をテーマに、お客さまに喜んでもらえるよう精進してまいりたいと思います。どうぞ本年もよろしくお願い致します。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?