2018/11/15 17:51

ダンジョン&ダンゲロスDXパックにのみ封入される追加キャラクターの紹介だ!

『ダンゲロス1969』より! 公安の危険な女刑事、猫田川ゆかりが参戦!! どう危険なのかは原作小説を読んでくれよな!

長く伸びる舌で敵を捕らえ、「絶対味覚」により相手の真意を見抜く、捕虜獲得&情報収集キャラだ。ゲーム中では弱った敵を捕らえて捕虜にし、情報を聞き出すことでプレイヤー全員に奇襲機会を与える成長型の能力として実装予定だ。

敵をたくさん捕虜にするほどプレイヤーは有利になるが、一方で仲間の魔人を得づらくなるため、そのバランスを考えなければならない。また、敵を弱らせつつ止めを刺さないという力加減も必要になってくる。総じて中級者~上級者向けのカードになることだろう。


そんな猫田川刑事を描く担当作家は窓口基先生!



コミックMEDUにてSFアクション『東京入星管理局』を連載中の漫画家で、さらに名義にて、成人漫画、特殊性癖漫画でも活躍中だ!


(どういうジャンルの性癖なのかは一目で分かる上に、なぜ猫田川巡査なのかも何となく分かるはずだ……!)


窓口先生の描く、舌が長く伸びてぺろぺろ舐める女性刑事にご期待下さい!!!

 *

もう少しお知らせを! お気付きですか? ストレッチゴールが増えたことに!!

--------------------------------

150万円突破につき、以下のストレッチゴールを追加します。

支援者250人:ヤケクソ気味にカードを追加します。

支援者500人:オンラインプレイ環境を構築します。

※詳しい説明

カードの印刷はある一定の枚数を超えると価格が跳ね上がります。しかし、だいぶ支援金が集まってきたことで気が大きくなってきたので、なんかもうその一定数を超えてもいいかな、と思い始めてきました。支援者が250人を突破すると私がヤケクソ気味なきもちになり、カードを追加します。次の上限数まで10枚ほどの余裕があるため、5~10枚ほどの追加を予定しています(最終的な枚数は作業量やバランス調整との兼ね合いで決まりますが、できるだけ頑張りたいです)。

また、500人に達すると、ネットを介しておうちで遊べるよう、オンラインプレイ環境の構築を公式が主導して行います

(上:戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲームのオンラインプレイ環境の例。写真ではありません)

単に遊べる状況を作るだけでなく、Discordでのコミュニティ構築、及び、みんなで一緒に遊べるようなオンラインプレイイベントを何度か行う予定です。

--------------------------------

というわけです! 250万円ではなく250人なことにご注意下さい! 支援者はいま現在、172人です。

また、新しいコースが追加されました。


【都内まとめて10個コース】 

都内ボードゲームショップ向きのコースです。 
ダンジョン&ダンゲロスDXパックが10個届きます! 
さらにサイン付きポスターが付属し、架神恭介が一回遊びに行きます。 

・ダンジョン&ダンゲロスDXパック 10個 
・前作『戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム』で使える拡張カード4枚 
・スペシャルサンクスの記載 
・おまけゲーム「ダンジョン&ダンゲロス デジタルゲーム版」(α版) 
【New!】サイン付きポスター 
【New!】架神恭介が都内のお店に遊びに行きます 
※送料込。都内のみのお届けになります。 
※架神恭介が遊びに行く特典を受けなくても良いなら全国どこにでもお届けします。


こちらのコースに支援が来た場合、10人分として扱わせて頂きます!

なんで次のストレッチゴールが**万円じゃなくて**人なのかと言えば、ボードゲームって印刷所から大量におうちに届くんですよ! たぶん今回、2DKの我が家の2部屋がダンボールで埋まる予定なので、できるだけ早く個数を減らして生活空間を確保したいんです。

どうしようかなあ、と悩んでる方、ぜひよろしくお願いします! 早割の6000円コースはまだ30セット分あいてます。終盤になるとスパート掛かって一気になくなると思うので、6000円コース狙いの方はお早めに!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?