こんにちは。児童デイサービス ペングアートです。

リターンの描きおろし原画の制作風景をご報告させてください!


Tuna-Kaiクレヨンをつかって子どもが描いているのは、「アカネ」のお花の絵です。

この「アカネ」のお花の根っこからTuna-Kaiクレヨンでは顔料をつくっているんです。

オレンジのような赤色系の自然な色。原色では出ない色です。
暖かさと自然の力を感じます。


リターンの描きおろし原画は児童デイサービス ペングアートに来ている子が一枚一枚丁寧に描きます。





どうかこの描きおろし原画がパトロンのみなさまのところへ届きますように。

どうかクレヨンたちが旅に出ることができますように。


これからも応援よろしくお願いします!
プロジェクトを始めて6日目、達成率がとうとう30%となりました。
ご理解を頂いてご支援してくださった皆様、本当にありがとうございます。
こんなにご協力してくださる方が沢山いることに、とてもありがたく思います。
本当にありがとうございます。

明日からいよいよ、Tuna-Kaiクレヨンとペングアートのコラボ展が標茶町虹別の月の森(旧中虹別小学校)にて始まります。
今日は札幌から沢山の絵を車に積んで雨の中6時間もかけてペン具さんたちがやってきてくれました。
4月に札幌で行ったイベントよりもずっと大きな絵も沢山。
廃校になって静まり返った学校が、沢山の絵で賑やかになって嬉しそうです。
23日まで展示会をしております。(17日は閉館日となります)
23日の最終日の夜は、ピアノマンのリクオさんが夜ライブをしてくれます。
賑やかな絵の中で、元気の出る歌声とピアノのリズムが響きます。
明日からとても楽しみです。

FBでこのプロジェクトをシェアしてくださった沢山の方々に、心よりお礼申し上げます。
これからも、私たちはこのプロジェクトが成功するために、皆さんのご厚意が無駄にならないよう、努力してきます。

どうぞ、あと35日。クレヨンたちを旅に出すために、引き続きご支援とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

Tuna-Kai