2014/07/16 16:12
こんにちは、14日の夜からニューヨーク入りしております、Oumaです。

本日(NY時間の15日)、Wishing Wallがあるタイムズスクエアのビジターセンターを訪れました。
が、上記写真にあるように、Permanent Closed(永久閉鎖)の文字が。
奥の扉は鍵がかかっていて、一般の人が入れないようになっていました。

どうやら最近閉鎖となったようで、近隣の方々にも聴きこみをしてまわったのですが、事情は分からないようでした。

タイムズスクエアには少し離れたところに別のビジターセンターがあり、そちらで聞き(そちらのスタッフもWishing WallのCLOSEについては知らなかったようですが)調べてもらったところ、オンラインのWishing Wallがあるとのこと。

Wishing Wallについての情報ページ
http://urx.nu/abDK
こちらの下のほうに、Virtual Wishing Wallの記述があります。

これを使えば、New Yearのお祝いの時にスタッフさんがプリントアウトしてくれ、ご支援いただいた方の夢は予定通り世界中の夢と共にタイムズスクエアを舞いますが、これでは日本からでも投稿ができてしまい、「ニューヨークに夢を掲げよう」という約束に賛同してご支援いただいた皆様には、非常に申し訳ないことになってしまったと思っています。

私は8/5までこちらにおりますので、なんとかニューヨークで、
人が見てくれるような場所で掲載できるところがないか、
引き続き探してみる予定です。

場所の候補としては
・公共性があり、多くの人が訪れること
・Wishing Wallと同じかそれ以上に知られた場所であること
を基準に、考えられる場所をあたってみるつもりです。

対応については、下記を予定しております。

1)いただいた夢をネイティブ英語翻訳し、Virtual Wishing Wallに投稿します。

→オンライン投稿する際に、日本語で文字化けして
 夢が確実に届かないことを考慮し、ネイティブチェックの入った英語翻訳をさせていただきました。
 現在いただいた夢は翻訳を終えてますので、
 http://oumavet.com/partner.html
 いただいた夢の英訳はこちらで確認できます。
 ※もともと英語で書かれていた方のものは、差し替えさせていただきました。

2)7/15までにご支援くださった方、全員にお詫びのポストカードをニューヨークから送ります。

→下のカードのうち、どれかがご自宅に届きます。
 (プロジェクト終了日の8/1までには発送予定です。また、不要の方はお手数ですがご連絡くださいませ。)
→500円のパトロン様については、個別に住所と送付しても構わないかどうかを
 確認させていただいております。


3)Wishing Wallを担当している組織にお問い合わせします。

→事情を話し、手書きのものを預かってもらえないか、
 既存のWallが残っているようであれば、そちらに掲示させていただけないか頼みます。

4)レディ・ガガとそのお父さんが経営するレストランに
  今年いっぱいだけいただいた夢を掲載させていただけないか問い合わせします。

→Joanne Trattoriaは、2012年にオープンしたイタリアンレストランで、レディガガの叔母さんにあたるJoanneさんはアーティストになることを夢見ていた才能ある女性でしたが、19歳でこの世を去りました。
 ガガは彼女のスピリットを受け継いで今の地位を築いたと言っています。
 参考:http://www.joannenyc.com/

5)5pointzというウォールアートのメッカに書かせてもらえないかお問い合わせします。

→5pointzは地域全体がウォールアートになっている区画です。
 制作時期は終わってしまっているようですが、「作品」を送った場合には制作・展示について
 選考を行ってくれることがHPに掲載されています。
 作品ではないですが、みなさんからいただいた夢を書かせていただけるかどうか、
 問い合わせをさせていただきます。
 参考:http://5ptz.com/

6)ジャパン・ソサエティに掲示協力をお願いできないか問い合わせします。

→ジャパン・ソサエティとは、1907年にニューヨークで日米の相互理解と友好関係構築を
 目指して創立された非営利法です。
 ギャラリーなども保有し、文化・人材交流を手がける組織です。
 参考:http://www.japansociety.org/

7)国連に掲示協力をお願いできないか問い合わせします。

→ニューヨークのマンハッタンには国連の本部ビルがあります。
 もともと見学ツアーの申し込みもしてましたので、
 問い合わせ以外にも直接行った時に聞いてきます。
 参考:http://www.un.org/en/index.shtml

その他、こちらに在住されているお知り合いの方や、
JaNet会館で開かれるNY異業種交流会などでお会いした方に、
協力してくださりそうな場所や壁がないか、相談させていただきます。

問い合わせたところで、すべて断られる可能性は十分にあります。
ですが、せっかく「NYにみんなで夢を届けよう!」
という夢を一緒にみてくださった方に対して、
できるだけ誠意をもって対応させていただきます。

また、経過について、活動報告にて追ってご報告させていただきます。

元々のリターンよりもっと良いものがお返しできるような結果になるように、
できる限りがんばりますので、引き続き見守っていただけたら幸いです。

また、この件についてお問い合わせやアドバイス等ありましたら、
いつでもメッセージをくださいませ。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。


Ouma@Brooklyn, NY


渡米当日から雷雨だったり晴れたりが続くNYC.

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?