2014/09/24 20:36
お久しぶりです、Oumaです。

帰国してからすでに約2ヶ月が過ぎてしまいました。
日本に戻ってからは、リターンの作画や
新しく始まるニューヨーク関連のプロジェクトの準備など、
めまぐるしく過ごしておりました。

先ほど、最後のパトロン様にリターンを送付させていただきました。
5,000円までのご支援をくださったパトロン様には8/16頃までに。
10,000円のパトロン様は9/3までに。
30,000円のパトロン様は本日、送付させていただいています。

保管期間を過ぎて返品され、再度送り直した方もいらっしゃるので、
もしも届いていない、などがあれば、
一度ポストを覗いて不在票が入っていないかをご確認いただけると幸いです。

また、もしも届いていないようであれば、
再送させていただきますので、お手数ですが、ご連絡くださいませ^^

今回、多くの方からCAMPFIREメッセージ、メール、
Facebook、ブログ、Twitterなどの手段で励ましの声をいただきました。

特にWishing Wallがなかった!という事態になってからは、
「Wishing Wallが悪いんです!」(^^笑)
「これからどうなっていくのか楽しみです」
「夢をネイティブ翻訳してくれたのが何気に嬉しかった」
「ニューヨークのごはん事情がおもしろい」
などのメッセージをいただけたことには、
応援する人、される人、という関係よりもっと近しい関係を感じることができ、
改めて、プロジェクトを立ちあげてよかったなぁと感じています。
(Facebookには意識的にごはんネタをあげていたですが、
 喜んでもらえてたらいいなぁ^^)

予想以上に多くのメッセージをいただいていたため、
返信しきれずに流れてしまっていたものもあったかもしれません。

また、Twitterに関しましては、プロジェクトの内容通り
みなさまからいただいた夢を発信させていただきましたが、
メッセージをお預かりしていることに対する意識が
不足していたところもありました。
(Twitterは流したままだったので)

こちらについては、Twitterの設定も変更し、
同様のプロジェクトを行う際には、
もっと意識的に丁寧に行わせていただきたいと思います。
ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

今回、夢を書いてくださった方に、
「叶うとは思ってなかった夢が、もう叶いました!」と
教えてくださった方がいました。

ネイティブみたいに英語が喋れるようになりたい。
ネバーエンディングストーリーみたいなファンタジー小説が書きたい。
南極に行きたい。
世界で一番多くの国と地域に展示された作家になりたい。

それはもう、サハラ砂漠で1粒の砂金を探すような夢だったとしても、
私は、探すための一歩を踏み出すあなたを、
世界で一番、かっこよくて素敵だなって思います^^

あなたが掲げてくださった「夢」が
世界中を駆け巡って、またあなたの手のひらに、
夢ではない確かな「現実」として返りますように。

そして、このプロジェクトに参加して楽しかった、と思っていただけますように。
このプロジェクトを通じて、あなたと一緒に歩めたことが、何より一番嬉しいです。

ご協力くださり、本当に、本当に、ありがとうございました!

これからも引き続き、よろしくお願いいたしますヽ(=´▽`=)ノ

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?