2015/10/16 18:56

この度、ロモグラフィーはLomo'Instant Wideの予約販売を10/13(火)より開始いたしました。

こちらの製品は、皆さまのお力添えにより製品化したLomo'Instantのワイドフィルム対応版となります。照射面積の広いFujifilm Instax Wideフィルムに対応しただけでなく、その他にもたくさんの機能が追加されました。

■自動露出カメラとなり、適正露出で撮影可能。また、フラッシュの発光量も自動制御。
■付属のレンズキャップにシャッターリモコン機能を搭載。遠隔で撮影可能。
■ウルトラワイドアングルレンズ、クローズアップレンズ、Splitzerのアタッチメントをレンズに装着可能。


その他にも、多重露光用のMXボタン、長時間露光撮影用のバルブモード、フラッシュ用カラーフィルターなど、Lomo'Instant同様にクリエイティブな機能を搭載しています。

Lomo'Instant Wide 製品詳細

ご予約いただいたLomo'Instant Wideは、2015年12月下旬より発送を開始する予定です。また、予約特典として、専用カメラストラップとカラーフィルター4色をプレゼントいたします。

プレオーダー(予約)はロモグラフィー公式オンラインショップで受付中です。
カードサイズのLomo'Instantだけでなく、是非Lomo'Instant Wideでワイドサイズのインスタント写真をお楽しみいただければ幸いです!

Lomo'Instant Wide 予約ページ


▲4色のカラーバリエーションで予約を受け付けています。

▲付属のレンズキャップにはシャッターリモコンの機能が備わっています。上の「INSTANT」ボタンで通常の撮影、「TIME」ボタンで長時間露光の撮影が遠隔でできます。


▲長時間露光×多重露光の合わせ技で撮影した例

▲長時間露光でライトストリーク入りの夜景撮影

▲クローズアップレンズのアタッチメントを装着し、10cmの距離で撮影可能

▲オートモードでシャッタースピード、絞り値、フラッシュ発光量を自動で制御するので室内の撮影もばっちり

▲シャッターリモコン機能付きレンズキャップを使えば、グループ写真もとっても簡単!

▲通常のポートレイトもフィルム面積が大きければ表現力もUP!
▲ウルトラワイドアングルのアタッチメントで風景写真もダイナミックに

▲シャッタースピード固定モードは室内でフラッシュ有で撮影するときに便利

▲カラーフィルターをフラッシュに被せて多重露光

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?