Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

『吹屋、荻ノ島、与論で持続可能社会を学びに行く若者30人を応援【村・留学】』

現在の支援総額
701,000円
パトロン数
57人
募集終了まで残り
終了

現在100%/ 目標金額697,674円

このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、2019/01/31 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトは、2018-12-19に募集を開始し、57人の支援により701,000円の資金を集め、2019-01-31に募集を終了しました



ひとりでも多くの学生に、日本の価値観が残る村(岡山県吹屋、新潟県荻ノ島、鹿児島県与論島)で、持続可能社会について考える機会を作ることです。そのために、現地までいく交通費をサポートしてあげたいです。

これからの予定

PaKT/村・留学事務局の松榮秀士です。

改まして、昨日のプロジェクト達成ありがとうございました。
57名もの皆様が仲間となり、一緒にこのプロジェクトを進めて行けることが嬉しいです。

これからこちらで報告しながら進めて行きます。

【今後の予定】

1.現在参加が確定している村・留学生へ連絡(2月初旬)
 エントリーシートが「合格」となっている村・留学生に対して、このプロジェクトの達成を改めて連絡します。

2.村・留学実施後に提出し、皆様へお届けする活動報告書のテンプレートを作成(2月初旬)

3.村・留学実施後に交通費申請書を作成(2月初旬)

4.事前研修会にて、活動報告書と交通費申請書を村・留学生に渡します。(2月・3月)

4.村・留学実施後に活動報告書と交通費申請書を事務局に提出(2月・3月)

5.指定の口座に1人2万円までの交通費を支給します。(3月・4月)

6.活動報告書、村る(冊子)発送準備(4月・5月)

6.一人ひとりの活動報告書を皆様へお届け(6月)

【資金の利用方法】

◎まだ募集期間内ですが、この冬に30名への参加がなかった場合は、皆さんから預かった701000円は、夏に参加の村・留学生の交通費に回したいと考えています。
※夏に合わせて30名を超えた場合は、人数の頭割りで一人あたりの交通費支援の金額を決定します。
※募集金額より上回ったお金は、郵送費として使用していきます。

【リターンの時期】

クラウドファンディングのリターンのページでも記載して通り、6月を予定しています。
webスポンサーの方も6月から実施しますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。


村・留学に挑戦した若者が何を学ぶのか。活動報告書が楽しみですね。ボクもわくわくします。

持続可能社会のため、これからの暮らしと社会を考える人達へ


皆様、引き続きどうぞよろしくお願いします。

PaKT 松榮秀士