2018/11/29 03:12

みなさまのおかげで、開始わずか3日後の昨日…達成率200%の壁を突破いたしました。


熱いお気持ち、あたたかいお気持ち、全て受け取っています。

本当に本当にありがとうございます。


次は100万円…厳しいかもしれませんが、この舞台の成功のために、全ての力を尽くしたいと思っております。


yuzukaとの個別相談、定数完売。。

サシ飲みに関しては、高額支援にも関わらず残り一席となっております。。

有難いです。本当にありがとうございます。

恋愛相談からツイッター運用まで。時間いっぱいお付き合い致します!


「あなたのためにエッセイを書きます」や「あなたのために本を書きます」。

まだ、数に余裕がございます。恋愛相談をヒアリングしながら、一緒に作り上げます!

楽しみです…!



勿論ご支援いただいた支援金は、全て舞台の経費、

役者さんのギャラに充てますのでご安心くださいませ。

私は一円もいただきません。






「どうしてそこまで頑張るの?」って、このプロジェクトが始まってから、

何度も聞かれました。

そしてその度に答えて来ました。


「夢は叶うんだって瞬間を、みんなに見てもらいたいから」


私は、「最後には、人の心が真ん中にあるものが勝つ」って、本気で思っています。

お金とか、しきたりとか、そんな無機質なものではなく、

最後に誰かを動かすのは「こころ」です。

それを信じたいから、信じているから、努力を続けています。


そして素晴らしい経験として、私が27年生きて来て(まだまだ短いですが)

この「こころ」が負けたこと、実は一度もありません。


だから今回の舞台も、絶対に成功する。今もまだ、そう夢見ています。



そして既に、今回の舞台も、本当に本当に本当にたくさんの「こころ」に支えられています。


■脚本:マッキー
■演出:木下半太
■監修:yuzuka 
■映像制作:ヘループ株式会社
■フライヤーデザイン:井上裕一(デザイナー)、長谷川哲二(コピーライター)、岩越慧(カメラマン)、ロゴ(soda)
■協力 株式会社Hatch inc. (予告動画)メイクレッスンMAMEW Maico(当日ヘアメイク)SugarCranz(衣装提供)
■舞台監督:海老沢栄
■照明:牟田耕一郎(ママコア)
■音響:Motoki Shinomy
■制作:鉾木章浩
■企画/プロデューサー:yuzuka        
企画製作:peek a boo渋谷ニコルソンズ
原作:木下半太「悪夢のエレベーター」

協力
(株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー
(株)オスカープロモーション

(株)リアルム

TP-SATELLITE
劇団カンセイの法則
(株)TENGA


スタッフの方ひとりひとりも、ちゃんとご紹介したい。

最高のプロフェッショナルな方ばかりです。


そして現在ご支援くださっている皆様。頭があがりません。

遠方支援なんて、私からのメッセージしか届かないんですよ!?

それなのにこんなにご支援くださって……。


だから、頑張ります!!!みなさまの「こころ」を背負って!!!!

ああ、あつくるしいですね。。





さて、本題です!!!

そしてそんな皆様の「こころ」を殴れるのが、お芝居であり、演劇です。


「悪夢のエレベーター 新宿2丁目ver」、

もう、めっちゃくちゃレベルの高いクオリティになってきています。




今更?なんて言われそうですが、peek a booの特設ページもできました(;_;)

皆様になによりもお願いしたいのが「舞台に来ていただきたい」ということです…!

チケット、まだ余裕がありますが、良い席は埋まって来ております…。


本当に本当に面白い、素敵な舞台なので、チケット、買ってください!!!!!!!!!!!

「どんな舞台なの…?」という方は、クリエイティブなプロモーション映像を、是非!


そして既にチケット購入済みのみなさま…。本当にありがとうございます。

当日お会いできること、楽しみにしております!!!


引き続き、よろしくお願いいたします!!!


yuzuka

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?