2019/03/11 00:26

2月17日、渋谷のライブハウスにて1つのアイドルグループの活動がラストを迎えました。

“オタクネーション2ndワンマン「ドルヲタだからって舐めんなよ 炎の研究発表会~二限目は、国語~”と題されたそのライブは
「ただのドルヲタがアイドルを始めたらどこまでいけるかという自由研究」として活動をしていたオタクネーションのリーダー、そして最後のメンバーである汐垣飛鳥さんの卒業公演。

最初から最後まで会場が一体となった、アツさ溢れるライブのフォトレポートをお届けします!


 * * *



オープニングムービーで始まり、前回のワンマンでも司会を務めたMCの瀬戸口さんが開会宣言を終えた瞬間に大量のスモークで包まれるステージ。
ファンからは「最初から金かけすぎだろ!!!」とどよめきが。
(汐垣さんはクラウドファンディングで大掛かりなステージングのためのプロジェクトを行なっていました。)


ステージだけでなくフロアに降りファンの間を縦横無尽に駆け回る汐垣さん。
小道具も飛び出しつつ、フロアを隅から隅まで駆け回りました。


ファーストワンマンでもあったファンのマイムマイムタイムを経て衣装替え。
アー写でもお馴染みの衣装になりました。



トークは瀬戸口先生と汐垣さんの研究発表。
3回にわたり「地下アイドルの定義」「アイドルの闇」「アイドル活動の収入事情」といったレポートが発表されました。


「SNSへの掲載絶対禁止」の情報が紙片でその場全員に回される場面も。


後半はおふたりの合唱から始まり、瀬戸口先生から汐垣さんへの卒業証書が渡された後はスペシャルゲストのコーナーへ。


前日に発表されたスペシャルゲストは、東理紗さんが実弟の東太陽さんと組んだスペシャルユニット「東リサとガスパール」!
汐垣さんとは中学からの付き合いという理紗さんがメッセージを読みあげたのち、この日のためのオリジナルソング「おつかれさま」を太陽さんの演奏に乗せて歌い上げました。


最後の曲が終わり汐垣さんが締めようとした時、ファンから「ちょっと待った!」の声。


もう1つの修了証書と大きな花束のサプライズが贈られました。


アンコールでは衣装を変えて「はんぶんこ花火」。
ダブルアンコールは汐垣さん作詞作曲の「休め!!!」が込めた想いとともに披露されました。


そしてラストは盛り上がり曲の「オタクにジェラシー」!
ほとんどをフロアに降り、ファンに囲まれて歌いあげました。


 * * *


ファンとアイドル、というよりも「オタクとオタク友達」のような現場。
お互いに歩み寄っている、でも適切な距離で応援し続けてきた、一緒に走りつづけてきたファンの皆さんとの関係性が体現されたライブでした。

この日をもってアイドルとしての活動を終了した汐垣さん。
いままでの自由研究をよりビジネス的に一般向けとして
4/6に渋谷ヒコーキ会議室にて
「地下アイドルマーケティングと検証~1年7ヶ月の実体験を通して学んだ観点から」
というセミナーを開催予定とのこと。
2部(17:00-19:00)のみ残り数席の参加を受け付けているそう、
詳しくは汐垣さんのTwitterにてご参照ください!


1年半にわたり活動を続け、「オタク」から「アイドル経験者」となった彼女へのインタビューはサイトオープン後に順次公開予定です。
ぜひご覧ください!


 * * *


オタクネーション2ndワンマン
「ドルヲタだからって舐めんなよ 炎の研究発表会~二限目は、国語~」
セットリスト

1. オープニング
2. overture
3. ヲタクの追っかけ
4. ダイビングキャッチ
5. ハム太郎
6. ハタチにパンチ
7. おっしょい
8. オタクネーションの唄(ワンマンver.)
9. colors
10. マイムマイム
11. YELL
12. シンガロンシンガソン
13. 追っかけアイドル
14. 愛のメモリー
15. 青春賦
16. キラキラオトメ
17. はんぶんこ花火
18. overture
19. 休め!!!
20. ヲタクにジェラシー

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?