公開してから、聞かれることが多いのですが、
雇用したい方達は、障害者認定を受けている方ではなく、障害を抱えているのに障害者認定されず、健常者として生活されている方々です。

障害者の方が大変なことは変わりませんが、認定を受けていれば、国としても社会としても、就労の面でも障害者枠というものがあります。認定を貰えず健常者として生活されている方は、私達と一緒です。

例えば、私が雇用予定の方は、耳は聞こえにくく、言葉が認識しにくく、会話は唇の動きで会話をしています。確かに電話対応は難しいです。でも、コミュニケーションも、パソコンの仕事も普通にでき、それ以外は何も変わらない真面目で一生懸命に色々をこなす方です。ただ、人事採用の面では、厳しく、耳が聞こえにくことを伝えるだけで、すべて断られてしまう社会が現実。

身体の障害だけではなく、心の障害、うつ病や対人恐怖症で苦しんでいらっしゃる方も沢山います。会社としては、各企業の判断がありますが、私が関わっていても、真面目で仕事のできる方が多いです。


今回のクラウドファンディングを通して、情報発信をしていると、そういった方からの問い合わせを頂けたりしていますが、皆さんが一生懸命、自分と向き合って、一人で頑張って生きています。また、設立後に協力して頂ける方も全国から増えてきました。


私が会社を設立して、何人の方のチカラになれるかはわかりません。ですが、少しでも私の経験や仕事を通じて、その方達が、自分らしく働けるフィールドを作ってあげれればと活動しています。

設立予定の会社のサービスは、愛知県・岐阜県限定で、広報せず口コミだけで行ってきましたが、実際には需要も多く、これが全国で対応できれば、雇用した従業員の方が生活できる収益は上がる自信はあります。設立後、もっと新しいサービスをどんどん考えており、会社の成長と継続も視野に入れて活動をしています。

共感頂ける方、広報の実績を信じて、お仕事としてご協力頂ける方、おチカラをお貸し頂けると嬉しいです。

公開2日目、閲覧ありがとうございます。


公開と同時に、SNSで情報発信を始めました。

Twitter では、私の考えるデザイナーの仕事やスタンス、
Instagram では、日常のメッセージ、
Facebook では、業務の流れや当面の依頼窓口を作成し、

情報発信を行っています。

今回のリターンは、ご協力頂ける気持ちも含めて、

通常の依頼よりも安価に設定はしていますが、

長年の経験上、会社の経営状況や資金面、反響効果のタイミングなど、

商品やサービスで広報のカタチも変わります。
このプロジェクトで当社に興味を持っていただける方との縁を大事にしたいので、金額面が折り合いがつかない場合も、是非相談して頂ければ幸いです。

プロジェクトページを閲覧頂き、ありがとうございます。
本日情ページ公開されたので、SNSで情報拡散するためのアイコンに、
設立予定の会社名「Arc en ciel」のロゴを作成しました。

社名の虹を色々な色を人それぞれの個性として表現しており、
不揃いでも、きれいな虹がかかるという想いを込めてデザインしました。
このプロジェクトに関わる方みんなに、幸せな虹がかかりますように。