2017/02/17 20:59

ガンの告知を受けた瞬間
ほとんどの患者とその家族は路頭に迷います。

なぜならちょっとした違和感で病院に行って
痛みもあまり感じない中で告知を受ける。
それに
病名のイメージとのギャップがあるから余計に驚く。

何にも考えられない中で
臓器を取り除く
切り取る
などの開腹手術という
提案をされ
選択肢がない中で手術の予約をする。

しかし
世の中にはもっと
ガンの治療に対するアプローチの仕方があり
多くの手法が存在する。

生命に関わる
命の選択肢はせめて自分で探すべきであると
僕は思う。

なぜなら
どんな治療であっても
納得できるものでなければ
治るものも治らない。
気持ちという
自然治癒力がガン治療には必要だからだ。

僕と同じガンになり
路頭に迷う人
選択肢が1つしかない人が
少しでも納得のいく治療が受けれるような
情報が満載のポータルサイトを作りたいと思っています。

そして少しでも知ってもらいたいと思っているのでクラウドファンディングを行うことにしました。

あと残りが5日です。
少しでも多くの人に活動が知られるように
シェアなどを含めたご協力をお願いします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?