そしてこちらは、会場一角の書籍販売コーナー。一番右が、このプロジェクトで実現し展覧会初日に刊行となった『山本裕子作品集 ヴィクトリアンのお針子』(A4変形判、クチュリエール巻/ラ・ヴィー巻 ブックケース付き2冊組本、フルカラー総242頁、総図版568点)。中央には、パトロンのみなさまへのお礼の品にもなっていますポスターブックレット『山本裕子作品集 ヴィクトリアンのお針子 レヴュー』です。

初日には、お集まりくださったみなさまと、山本裕子さんに作品集の完成報告とともに献杯。書籍はおかげさまで、山本裕子さんのファンの方はもちろん、はじめてご覧になる方々からも予想以上の評価・関心をいただき、さっそく沢山の方々の手にひらかれています。

昨日19日(日)で「Ⅰ部:クチュリエール展」を終え、本日は「Ⅱ部:ラ・ヴィー展」の入れ替え搬入・展示にスタッフ総出で取り組んでおります! Ⅱ部では、ドローイング作品、人形作品や人形衣裳作品、山本裕子の人生を語る品の数々を展示。明日21日(火)〜26日(日)の間、ご覧いただけます。ぜひお運びくださいますとうれしく思います。

「Ⅰ部:クチュリエール展」のアクセサリー展示風景より。付け襟やミテーヌ、カフスなど山本裕子さんの服飾作品を引き立てる作品を含め、アクセサリー作品の数々。展示に作品提供のご協力をくださいましたみなさま、ありがとうございます!

この左側には、山本裕子の博物誌的コレクションの部屋の再現、またもう一方の壁には、デザイン画の数々やパターン、資料類を展示。アトリエでの制作の様子が少しでも伝わるようにと、レザミ・ド・トマのスタッフ全員とGALERIE Malleの木川さんで2日がかりの展示でした。(レポートつづく)

ご報告が遅くなりました! 7月14日より、恵比寿のGALERIE Malleにて「山本裕子のヴィクトリアン世界展」を無事に開催することができました。

画像は「Ⅰ部:クチュリエール展」より。ヴィクトリアン服飾作品を可能なかぎり展示しております。(レポートつづく)

たくさんの方々にご支援をいただいているこの出版プロジェクト、書籍見本が完成しました! 印刷は完了し、現在、スタッフで2冊組本をブックケースに収め、オビを巻く作業中です。
7月14日からはじまります「山本裕子のヴィクトリアン世界展」の初日が刊行日、ぎりぎり間に合う運びです。ぜひ、ご支援くださっているみなさま、このページをご覧くださっているみなさまにもぜひ実際の作品とともに書籍をお手にひらいていただけますと幸いに存じます。(お礼の発送は会期終了後となる予定です、いま少しお待ちくださいませ)。
下記、展覧会の案内です。こちらのウェブサイトのニュース記事としても取り上げてくださるとのごとで、感謝申し上げます!

【「山本裕子のヴィクトリアン世界展」Le Monde Victorien de Yuko Yamamoto】

開催日:
Ⅰ部 クチュリエール展 2015年7月14日(火)〜19日(日)
Ⅱ部 ラ・ヴィー展 2015年7月21日(火)〜26日(日)
時間:12:00〜19:00(月曜休廊 / 19日(日),26日(日)は16:00まで)
会場:GALERIE Malle
住所:東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1階

 

 

初夏を迎え、みなさまにはいかがおすごしでしょうか。レザミ・ド・トマより、ご連絡申し上げます。7月13日からのGalarie Malleさんでの山本裕子展、その初日に刊行となります書籍、
『山本裕子作品集 ヴィクトリアンのお針子』制作もいよいよ大詰めを迎え、最後のチェック・調整に入っております。そこで、キャンプファイヤーにてご支援くださっているみなさまの
書籍へのお名前掲載につきまして、メッセージにてお尋ね申し上げております。現在、お知らせいただいていますお名前での掲載としておりますが、これまでに、ご本名でない別のお名前での掲載や、ご夫婦の連名での掲載のご要望、掲載なしとのご要望もございましたので、そのようなご希望がございましたらこちらのメッセージ欄にて6月10日までにお知らせくださいますとありがたく、お願い申し上げます。特にご希望なくお名前掲載ご承諾くださいます場合はお返事は不要です。お忙しいなか、大変お世話をおかけしますが、取り急ぎまして、どうぞよろしくお願い申し上げます。レザミ・ド・トマ スタッフ