2019/04/02 11:02

クラウドファンディング終了まで、残りあと1日、残すところ14時間となりました!
最後の最後まで皆様に思いを届けたいので、今回は昨日に引き続き、アーティストの渡邉行夫さんのインタビューをお届けします。行夫さん本人にインタビューすることが実現したので、ぜひ、ご一読ください。

***


行夫さんのまあるい心が、角のとれたやさしい味を出す。
今回MUKUがコラボレーションした、福島県猪苗代町にあるはじまりの美術館。その運営母体である社会福祉法人安積愛育園に所属するアーティスト、渡邉行夫さん。
行夫さんの生きている世界を通して生まれてきた作品の表情は、どこかやらわかくおどけていて、見ているこちらを安心させてくれる力を持っています。今回はそんな渡邉さんに直接インタビュー。好きなこと、創作をするようになったきっかけを伺いました。好きなものをとことん愛する、渡邉さんのまあるい心が生むものとは?

Q1ご出身はどちらですか?


福島県の田村市です。

Q2渡邉さんの好きなことを教えてください。

映画を観ること・音楽を聴くことです。映画は、アイドルが出てくる恋愛もの、青春映画が好きです。アイドルの中でもAKB48、乃木坂46、欅坂46が好きで、特に欅坂の平手友梨奈さんのファンです。DVDも持っています。
他には、休みの日にバスで駅前に行ってコーヒーを飲んだり、たまに遠出してホテルに泊まることも楽しみです。

Q3 創作をするようになったきっかけを教えてください。


活動先で絵を描いている人がいて、自分でも描いてみようと思って。はじめは実家で飼っていた猫を描いてみました。描いていると犬のようにも見えてきました。


記載無
厚紙、水性ペン / 298×210mm

記載無
画用紙、水性ペン、油性ペン、色鉛筆 / 176×247mm



また果物が好きで、中でもリンゴが好きだったので、リンゴもたくさん描きました。はじめはなんとなく描いていましたが、絵を描くと気分が良くて、だんだん楽しみのひとつになりました。


画用紙、水性ペン、色鉛筆 / 250×350mm / 2009.6.26

記載無
数字練習ノート、ボールペン、水性ペン、色鉛筆 / 251×185mm
渡邉 行夫


渡邉さんがお住まいのグループホームの支援スタッフ、伊藤さんにも一緒にお話しを伺いたいと思います。

Q4 渡邉さんがこだわっていることはありますか?


こだわりとしては、特に思い当たることはないですね。行夫さんは、どなたにも穏やかに接していて、我を通すことも珍しい方です。強いて言えば休日に飲むコーヒーですかね。お気に入りのカフェでコーヒーを飲むことで、休みの時間をじっくりと味わっているようです。

Q5渡邉さんの特徴的な作風が生まれてきた背景を教えてください。


見本もなしで、その時に描きたいなと思ったものを想像して描いてらっしゃるそうです。思い出のペットだったり、果物だったりといったいろいろな物たちは、穏やかな行夫さんの、まあるい心を通して、角の取れた優しい味を出すのだと思います。

Q6日常生活で起こった渡邉さんとの思い出を教えてください。


一緒に外出した際に行夫さんのバッグを持ってみると、ずっしり。中身を見せてもらうと、バスの中で好きな音楽を聴けるようにと、CDが20枚近く入っていました。日々ダンベルを持ち歩いているような感覚です。ふだん寡黙な行夫さんですが、グループホームでは、いつも世話人さんが買ってきたたくさんの食材を簡単に持ち上げ運んでくれたり、力が強いなと思っていましたが、ここで鍛えていたのか!と謎が解けました(笑)。

Q7伊藤さんが渡邉さんと関わる中で感じる、渡邉さんの人柄を教えてください。


いつも穏やかで優しく紳士的。特に女性には優しくしているとか…。普段は寡黙で、みんなを見守っているお兄さんのような雰囲気の行夫さん。週末には駅前に出掛けてリフレッシュ。コーヒーを飲みながら、優しくいろんな人を見守っているのでしょうか。

はじまりアーカイブス「unico file」について

はじまりアーカイブス「unico file(ウーニコ ファイル)」は、社会福祉法人安積愛育園unicoの活動からうまれた作品のデジタルアーカイブサイトです。このサイトでは、事業所の中で日々うまれる作品から、現場で支援を行うスタッフが「誰かに伝えたい/残したい」と思った作品を記録・保存・整理しました。「unico file」を訪れた方が、まだ知らない作品や作者に出会うことで、日常を楽しくしたり、何かを表現してみようと思ったり、ここから何かがはじまることを願っております。

今回MUKUは、渡邉さんのまあるい心を通して生まれてきたやさしい作品を、【ONの時間を彩るネクタイ&ソックス】、【OFFの時間を彩るTシャツ&トートバッグ】に落とし込みました。クラウドファンディングプラットフォームcampfireで4月2日まで、発表しています。

▼「ON」の時間を彩るネクタイ&ソックス|“普通”じゃない、を可能性に。https://camp-fire.jp/projects/view/122022

渡邉行夫 『無題(通称:unico犬)』|ネクタイ|フェルメールブルー 

渡邉行夫 『無題(通称:unico犬)』|ネクタイ|ワインレッド

渡邉行夫 『無題(通称:unico犬)』|ソックス|フェルメールブルー Unisex

渡邉行夫 『無題(通称:unico犬)』|ソックス|ワインレッド Unisex(ユニ セックス)

▼「OFF」の時間を彩るTシャツ&トートバック|“普通”じゃない、を可能性に。https://camp-fire.jp/projects/view/122055

【渡邉行夫『無題(通称:unico犬)』|刺繍Tシャツ】 10YC × MUKUコラボ商品

渡邉行夫『無題(通称:unico犬)』|刺繍トートバック

最後に

記載無
クラフト紙、ボールペン / 220×152mm
(unico file より)

かわいいリンゴがたくさん…!そう思ったあなた、「これはすいかです」と聞いたらどう思いますか?行夫さんの手による、リンゴかハートマークに見えるこれら。タイトルを尋ねたスタッフに返ってきた答えは「すいか」でした。実際リンゴにしか見えないこれを、すいかと言い張る行夫さんのいたずらっぽい笑顔が印象に残る、チャーミングなひと品です。後日もう一度尋ねると「赤いリンゴ」とのこと。真実のほどは、いかに?


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?