こんにちは!

BGM2実行委員会です!


本日は、「GO☆GO☆FES!!~フェスへの道Vol.13~」が神戸市にありますエンターテイメントスペースACQUA様(http://acqua-kobe.net/)で開催されました。




前半はライブ、後半はパーティーという2部構成で行われました。

特に後半のパーティーでは、実行委員長であるKAZZさんの卒業のご報告や、ご自身が執筆された音楽と防災に関わる修士論文のご発表など、クラブのような雰囲気のある会場では、なかなか味わえないイベントとなりました。


私達、実行委員会のメンバーもお恥ずかしながら舞台上にあげていただき、BGM2について、少しだけお話をさせていただきました。


こうした取り組みもあってか、無事イベント終了後には目標である1,500,000円を達成することができました!!!


本当に温かなご支援ありがとうございます!!!


残り短い時間ではありましたが、まだまだご支援をお待ちしております。加えて、是非当日も足を運んでいただければ嬉しいです!


重ねてですが、温かなご支援本当にありがとうございます!



みなさんこんにちは!

BGM2実行委員会です。


去る3月21日に、開催場所である兵庫県神戸市にある「みなとのもり公園」にて、フェス内イベントである「34mバルーンワークス」のデモを行いました。


「34mバルーンワークス」は、南海トラフ地震で想定される津波の最大の高さである34mを、掲げた風船によって来場者に体感してもらおうという趣旨のフェス内イベントです。

今回は、風などの抵抗を考え、風船をくくるひもを軽くて強度のあるロープに変更したり、100個以上の風船をまとめて上げた際の様子などを検証するために、みなとのもり公園運営会議様のご協力のもと、デモを実施しました。



ヘリウムガスを使い風船を膨らました後、ロープに括り付け実際に34mの高さまで上げました。



デモ当日は少し風が強かったですが、ひもの強度をあげ、結び方にも工夫を加えたことにより、多少風に揺られても大きく動くことなく、安定して掲げることができました。


デモの際には、館内放送での呼びかけも行ったことで、嬉しいことに公園内にいた子供たちが集まってきました。使用した風船は、子供たちにお配りをしました。

当日はこの風船に、絵やメッセージを書いてもらうことを想定しております。またデモと同様に、閉演時に使用した風船をお配りしますので、ぜひ最後までお楽しみください!


最後になりますが、34mバルーンワークスに関してのご支援を追加しております。リターンは3000円プランと同様にお気持ちばかりのお礼メッセージとなってしまいますが、温かいご支援のほどよろしくお願い申し上げます!