Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

瀬戸内が今熱い!ITと世界旅行の経験を駆使して外国人観光客向けメディアを作りたい

現在の支援総額
92,000円
パトロン数
5人
募集終了まで残り
終了

現在87%/ 目標金額105,332円

このプロジェクトは、2019-03-01に募集を開始し、5人の支援により92,000円の資金を集め、2019-03-30に募集を終了しました

瀬戸内はNewYorkTimesより2019年に行くべき52箇所のうち7位に選ばれました。今後増えていく外国人観光客に向け、ディープでローカルな魅力を発信し、日本旅行をチャーミングなものにして欲しい!Setouchipsは世界を旅したIT系デザイナーと女子高専生がお届けするコミュニティメディアです。

メンバーインタビュー みるめ

メンバーインタビュー第3弾はデザイナーのみるめです。


Q 01. 普段は何してる人ですか?

み:フリーランスのデザイナーとして東京で働いています!週4日は恵比寿でインハウスデザイナーをしていて、他の3日はSetouchipsの活動をしたり、その他の会社のデザインをお手伝いしています。

さ:本物のすごいデザイナーさんと出会ってさらにいっしょに活動できる日がくるなんて誰が想像できようか... Setouchipsのデザインはかっこいいぞ!!


Q 02. 年齢は!

み:21です。もう「若いから」が通用しない歳になって責任を感じています。

り:最年長…!やっぱり大人っぽくて素敵です。笑


Q 03. これが私!という特徴があれば教えてください。

み:フットワーク軽めなのが特徴ですね〜。

もともと18歳で大学を辞め自立し、ベンチャー企業に1年勤めていたのですが、その時からフレキシブルな働き方をしていたので、しょっちゅう旅行に行っていました。その癖が抜けず、月1でどこかに行かないとおかしくなりそうです。

さ:めちゃくちゃ軽いじゃないですか(笑)

旅行が趣味、というか'命'って感じがします。


Q 04. 好きなことはなんですか?

み:デザインが好きです。webとかグラフィックとか、色々やっているのですが全般的に好きですね。最近はインテリアや3Dグラフィックなど空間系の仕事にも携わるようになり、作れるものが増えて面白いです。

他にも、写真を撮る、撮られるのが好きです。あえて、あえて祖父の遺品である10年前の一眼レフやiphone7、チェキを使っていい写真をとるという個人的ミッションがあります。

あとは0->1のサービス設計は得意です。

なんでもデザインできるので、作ることが好きですね!

り:デザインもなんですけど、みるめさんがモデルをしてる写真がとってもかっこいいんですよ!!!実は毎回楽しみにしてたり…


Q 05. 瀬戸内の好きなところをぜひ教えてください。

み:呉が圧倒的に好きです。というのも、友達がたくさんいるから案内してくれて、いろんなことを知れるので!そのおかげで、今のところ知識が一番蓄積されている呉が一番好きです。

逆に、今度はどんどん私が瀬戸内での活動範囲を広げて、まだ地元民が知らない場所をお勧めしてドヤ顔していきたいですね。

さ:呉の高専に行っている者としてはうれしい!!

でも私は地元民じゃないから、もしかしたらみるめさんの方が呉に詳しいかも(笑) 

呉は広いので端っこの方に出向いてみると何か見つかるかも!冒険みたいで楽しそうですね!


Q 06. Setouchipsにジョインしたきっかけってありますか?

み:もともと愛媛県松山市の二神島にルーツがあり、幼少期から長期休みは毎回愛媛で遊んでいました。大人になって18歳で就職したベンチャー企業のプロジェクトがきっかけで、広島や愛媛に何度も訪れるようになったのが、瀬戸内愛を再確認するきっかけです。

瀬戸内海を見ると私のDNAの何かが騒ぐことを認識してから、瀬戸内の魅力をもっと知りたい、伝えたい、居場所を作りたいと思うようになり、りんちゃんに声をかけてSetouchipsを作ることを決意しました。

り:DNAが騒ぐなんてなかなかない…地元が広島の私としては、嬉しいの極み!


Q 07. Setouchipsではどんなことをされているんですか?

み:デザインやwebサイトの作成、instagramの画像作成と運用などをしています。

さ:デザインはともかく、Webページ管理までされていて、Setouchipsのトップって感じですね!


Q 08. Setouchipsでやっていきたいことを教えてください

み:さっき申し上げた私の担当分をそろそろ誰かに譲って、スピーカーや広報活動に専念したいなと思っています。誰か〜〜!

り:自分の担当がはやくできるようになったらがんばりますので!!笑


Q 08. 最後に一言お願いします!

み:Setouchips応援よろしくお願いします!

さ:よろしくお願いします!!


以上、デザイナーのみるめへのインタビューでした!

メンバーインタビュー さやか

今日は絶賛オーストラリア留学中の初期メンバー、さやかちゃんにインタビューを決行しました!


Q 01. 普段は何してる人ですか?

さ:2018年度は休学してオーストラリアに行ってますが、呉の工業高等専門学校、電気情報工学科で4年生をしています。

あとは、Setouchipsに入ってから翻訳の勉強始めました。日本語も英語も中途半端なので、思ったよりも大変な道のりそうだけど頑張りたいです...。


Q 02. 年齢は!

さ:18歳です。


み:若い…


Q 03. これが私!という特徴があれば教えてください。

さ:やりたいことがたくさんありすぎるとパンクしちゃいます...。そして二兎追う者は一頭も得ず状態に...。ただ、リードしてくれる人がいたり、やり始めたら、結構頑張れます。Setouchipsにはエンジンかけたのでアクセル全開で行きたい!

み:私も完全にそのタイプ!やりたいことがあって、0->1作るものの運営がしんどい、みたいな…なので今はホームデザイナー以外ではSetouchipsに絞って頑張ってます。


Q 04. 好きなことはなんですか?

さ:これもSetouchipsの活動始めて思ったことなんですけど、事を整理する(マニュアル作りとか)ちょっと得意かもって思い始めました。(でも自分の所有するお部屋とかのお片づけは苦手です...。共用のものとかは頑張れるのですが...。)


み:マニュアル作りめっちゃ任せたもんね…得意になってくれて良かった…

公共施設は超綺麗にするけど自分の部屋は綺麗にできないタイプね、さてはO型…?


Q 05. 瀬戸内の好きなところをぜひ教えてください。

やっぱり海の景色は最高だと思います。海辺の町出身なだけあって、自慢です...。電車が地元と隣駅の間を通る時に「海すげー!」って感じになってる人を見て、心の底で「そうだろそうだろ!」って思ってます!!

み:いやー羨ましい。私は「高校の通学路が海辺で、体操服で泳ぐ」に一番ロマンチックを感じます。神様、次は通学路に海があるところに産み落としてください。


Q 06. Setouchipsにジョインしたきっかけってありますか?

さ:誘われて面白そうだと思ったので!英語で投稿するメディアなので、英語の勉強にもなると思いますし。


み:さやかちゃんには絶賛オーストラリア留学中に声をかけました。瀬戸内っ子の英語喋れる人じゃん…!っていう気持ちで…笑

今となっては前のめりに活動してくれて、めっちゃ助かってます。ありがとう〜!


Q 07. Setouchipsではどんなことをされているんですか?

さ:自分の足を運んでいろんなところをみて、その情報を発信していきます。また記事の英訳も手伝いたいと思ってます。


み:私は英語喋れるけど単語力皆無なので、さやかちゃん本当にありがたいです!


Q 08. Setouchipsでやっていきたいことを教えてください

さ:個人的に一番本気でやりたいと思っていることは、日本人と外国人観光客の良くないギャップ(マナー面や言葉の壁など)を無くしていくような情報発信もしていくこと。


み:そうやんな〜。結構文化間でのギャップってあるし、気になってしまうものなんですよね。受容する姿勢をもつということが多様化だと言われている時代ではあるものの、やっぱり限界があると思うので、ギャップを埋められるかどうかが日本全土で大事な気がしますね。


Q 09. 最後に一言お願いします!

さ:このSetouchipsというメディアにおいて本当に最強な(旅好きで世界に目を向けていて地元愛の深い) Founder 2人、Milme & Rin の活動をお手伝いしていけたらと思います!


み:嬉しい。私的に勝手に完全にfounderの1人だと思ってるよ!


さやかちゃんありがとうございました、明日は私みるめのインタビューをお届けします!

Setouchipsメンバーインタビュー りん

こんばんは、みるめです。

Setouchipsの初期メンバーを紹介するため、インタビューを決行しました!

第一回となる本日は、みるめを鼓舞したSetouchips初期メンバー、りんちゃんにインタビューしました。


Q 01. 普段は何してる人ですか?

り:呉高専環境都市工学科3年です。普段はおいしいものを食べに行ったり、気が向いたらカメラを持ったりしています。

み:いやー、初めて会った時から、気まぐれりんちゃんやなって思ってた!(褒めてる)


Q 02. 年齢は!

り:17歳です。

み:若い…。


Q 03. これが私!という特徴があれば教えてください。

り:燃費が悪いです。食べても食べてもお腹が減る。困る。

み:なるほど…笑

確かによく食べるしよく食べてるイメージがありますね�


Q 04. 好きなことはなんですか?

り:お店でごはんを食べること。一人よりかは誰かとがいいです

み:わかる!家ごはんも好きやけど、お店ごはんも好き!ちなみにりんちゃん、料理上手です。


Q 05. 瀬戸内の好きなところをぜひ教えてください。

り:島がたくさんあるところです。私もまだ全てに行ったことがあるわけじゃないけど、場所は近いのに全く違うおもしろさがあるのが楽しいなぁと。1度で何個も楽しめる!

み:そうやんな!それ私も思った。呉の中でも倉橋島ととびしま海道とか全然雰囲気違うもんね。船舶の免許を取るので、コンプリートしたいという密かな野望があります。


Q 06. Setouchipsにジョインしたきっかけってありますか?

り:直接お誘いをもらいました。カメラで何かを撮ることが好きだったり海外に興味があったりしたので、これは絶対楽しいだろうなぁと…

あと、私は食べることが何より好きなんですが、Setouchipsを理由においしいものをたくさん食べに行けたらという下心もありました。

み:下心 笑 私もその下心あります!Setouchipsが自給自足メディアになって、広告費とかで収入ができて、そのお金で食べに行けるのがベストだね。


Q 07. Setouchipsではどんなことをされているんですか?

り:地元が広島なので、行ったところで良い景色があったら撮ったり、学校内の人にアプローチしたりします。

み:広島弁ネイティブいいな〜〜〜!羨ましいわ…

呉高専はすごくアクティブな学校で、地域との繋がりが深いし、面白いことしてる・すごいスキルを持っている学生がたくさんいるよね。

そのコネクション大事に広げていけたらいいよね!


Q 08. Setouchipsでやっていきたいことを教えてください

り:私の英語力も鍛えられている、という前提でですが、瀬戸内を訪れた外国人の方を英語で案内したいです。Setouchipsの記事に書かれた所を実際にまわったり…その外国人の方に記事を書いてもらうのもいいなぁ

み:外国人の方に記事書いてもらうのいいな〜!まだ対応できてない韓国語、中国語、フランス語とか多言語サイトになると最高ですね。


Q 09. 最後に一言お願いします!

り:Setouchipsに入ってから、地元を見る目が変わった気がします。ここ観光客の方に見てほしいなぁ、とか…自分自身が新鮮な気持ちで生まれ育ったところを見れるのはとてもおもしろいです。

これからはその「見てほしいなぁ」というポイントを自分の言葉で広められるようにしたいなぁと思っています。

み:うううううう嬉しいいいいい…!

瀬戸内についての活動をしながら、瀬戸内の人たちに影響できるって感極まりないですね…!


ーーー


以上、今回は食べること大好きJKのりんちゃんをインタビューさせていただきました!

次回は絶賛オーストラリア留学中のさやかちゃんにインタビューを決行します〜お楽しみに!

友達4人で瀬戸内旅

高校の時の同級生、後輩とその彼氏で瀬戸内旅を決行してきました。

2泊3日、短い時間でしたが色々詰め込んで、濃い車旅になりました。

今回の目的はひたすら、瀬戸内感のある写真を撮りまくりフォトジェニックスポットを押さえること。


1日目

みんな大阪在住なので大阪で集合し、山陽道に乗って向かうは広島県竹原市。

町並み保存地区というものがあり、なにやらとても良さそうということで行ってきました。

日本の古き良き町並みが残されており、かつ海辺の町ということで大変心が踊りました。

観光客も少なく、まさに私が求めていた”瀬戸内のディープなスポット”でした。おすすめなのでぜひ!


竹原市から少し戻って尾道へ、そしてしまなみ海道を渡り愛媛県伊予市に向かいました。

しまなみ海道が通る大島、亀老山展望公園に途中寄り道し、瀬戸内を一望しながら夕日が沈むのをみていました。

隣にいたおじいちゃんと、「ほんまにちょうど良かったんやね〜」なんてちょっとだけ会話。


2日目

雨予報を吹っ飛ばし(私が超雨女なので、他の3人がそれを凌駕する晴れ女/ 男だった模様)愛媛県砥部町で砥部焼の絵付けを体験し、四国中央市の翠波高原へ。

菜の花畑は全く咲いていませんでしたが、瀬戸内の魅力が海だけじゃないということを再確認できる景色でした。


その後最近話題の香川県仁尾町の父母ヶ浜へ。

すっっっっっっごく良い写真が撮れていまだに興奮しています。

その超お気に入り写真は『瀬戸内オンラインフォトブック - 2019年冬・春特集』に掲載しますのでお楽しみに!4,000円のご支援でフォトブックをお送りします☺


3日目

あいにくの雨でしたが(ごめんな…)、どうしても牡蠣が食べたいので、愛媛県松山観光港から広島県呉港に車と共に船旅をしました。

10時半から大和ミュージアムで行われた牡蠣フェスに参加しました。

呉市は、市町村区単位での牡蠣生産量日本一だそうで、殻付き牡蠣が…1つ100円って…すごすぎませんか…?前回の弾丸呉旅でも薄々感じてましたが、牡蠣好きにとってここは天国です。

牡蠣の寝袋もありました。

その後旧海軍呉鎮守府庁舎の見学会に参加しました。

大和ミュージアムがあるように、呉は軍港や造船の町として古くから栄え、今も旧海軍呉鎮守府庁舎は海上自衛隊の呉地方総監部として機能しています。なんて、呉高専建築科の友達から聞いたのですが…なんにせよ、歴史好きにはたまらないエピソードがたくさん隠された町です。


愛媛は数え切れないほど来て遊んだし、呉も7回目の訪問だったのですが、今回は友達を案内する立場となり、新しい見方ができたなと思います。

瀬戸内大好きになってくれたらいいな。

Instagram フォロワー 550人突破!

日々着々と更新しておりますSetouchipsのインスタグラムが、フォロワー500人を突破しました!


そこで今日は、誠に勝手ながらinstagramのインサイトからどんな投稿が人気なのか解説させていただきます。


Setouchipsが人気の都市

まずは世界中のどこの都市の方がフォローしてくださっているのか、内訳です。

1位は韓国のソウル

2位 香川県高松市、3位 大阪府大阪市、4位 広島県広島市と続いて

5位が台湾の台北

となっています。


日本に訪れる外国人観光客の7割は東アジア(韓国、中国、台湾、香港)で、その6割がリピーターというデータがあります。さらにリピートするにつれ地方を訪れる傾向があるので、韓国や中国の方がSetouchipsをチェックしていただけるのはとても嬉しいことですね。


一番人気の投稿は海と夕焼け

エンゲージメント(いいねやセーブ、コメントの回数など)が良いものは、父母ヶ浜での夕焼けショットでした。

こちらの投稿以外にも、夕焼けと海の投稿は特に反応いただいています。


#瀬戸内ポトレでいい位置に付けました

ちなみにこちらの写真に「#瀬戸内ポトレ」というタグをつけて投稿してみたところ、なんと9番目に表示されていました…!

また、ハッシュタグのサムネイルが私たちの投稿になっていました。嬉し〜!


Setouchipsのinstagramは、みるめやりんちゃん、さやかちゃんの自前フォトの他、呉高専生のカメラマン(@819_nakamura)、愛媛県越智郡の弓削島をメインに活動されているご夫婦(@yugejima_n)から写真を寄稿いだき、投稿しています。

全ての投稿で最後に「photo by」をつけて撮影者を紹介させていただいておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

写真や瀬戸内おすすめスポットの寄稿も引き続き募集しております。ご興味お持ちいただけたらぜひ!

instagramもチェックお願いします!

@Setouchips

毎日2-4回ポストしています。

世界観が統一されたインスタメディアを目指して、日々精進しています。ぜひご覧ください!