2019/03/02 09:25

vote for by sisam FAIR TRADE コピス吉祥寺店長 小林唯さんより応援メッセージを頂いています!】黒田尚子さんは大学時代からの友人ですが、ひたむきに真っ直ぐ、想いを形に実現していく姿勢がかっこよくて、とても尊敬しています。
フェアトレードの業界で働く私にとって、なおちゃんの目指す社会や、SALAのコンセプトが共感でしかないのですがそもそもSALAで働くお母さんたちのご飯が、とにかく美味しい。めちゃくちゃ美味しいのです。
お金を払えば美味しいご飯が食べられるところは沢山ありますが
どこの国の家庭料理なのか、誰が味をつけて美味しく仕上げているのか。
その作っているお母さんはどの方なのか。ご飯を食べつつ、国の文化や人を知ることが出来るお店って素敵だなぁと思います。
シサムコウボウのコンセプトである「what you buy is what you vote. お買い物とは、どんな社会に一票を投じるかということ」。
ご飯もお買い物と一緒で、お金の行く末を意識しつつ、投票のように使うことで
届くべき人や、目指す社会づくりに反映されるものだと思います。
このクラウドファインディングではSALAと、SALAに関わる方々の可能性がどんどん広がる気がしています。
チャルメラ屋台が実現するよう、私も心から応援します!
チャルメラ屋台が出来たら、お店にも足を運びますが、屋台にも通いたいです。
だって屋台で買って食べるってだけでさらに美味しさが増すような、そんな気がしませんか?


★SALAではお料理提供の際の取り皿はすべてシサム工房さんのストーンウェアシリーズの食器を採用しています。

このストーンフェアシリーズ、本気で頑丈です。SALAで約2年半の間ご宴会などのとりわけ小皿として利用させてもらってますが、一回もわれたことがない!!!!!!!!吹っ飛んでいったこともありますが…割れなかった。

飲食店から言わせるとこれはほんとにすごいことです。食洗機にも入れれるという超すぐれもの。個人的にはこのお皿を洗うときのなんともやさしい肌触り。大好きです。温かな気持ちになれるんです。すこしざらっとつるっとまるっとしてます。

大木にほっぺたをくっつけているときみたいなあの安心感を手からずっと感じてきました。大宴会のあとの洗い物もこのお皿がいつだって癒やしてくれました。

そんなストーンウェアマグシリーズのマグカップにSALAのロゴをあしらったコラボグッズをリターンにさせて頂いています!両手で触れることもあるマグカップだからこそ、この温かさ、より一層伝わると思います。マグッカップにSISAM COFFEEを注いで、シサムコウボウさん、生産者、SALAに想いをはせて見てください。すてきなひとときをお過ごしください。

商品の詳細は下記に記載させて頂きます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<製品詳細>

◆シサムコウボウコラボ・オリジナルストーンウェアマグ
サイズ:Φ8.5cm×高さ7.5cm
容量:約320ml
・電子レンジ、オーブン(300℃まで)、食器洗い乾燥機 使用可

フェアトレードNGO 「サナハスタカラ」が支援
ティミセラミックス / Thimi Ceramics
このアイテムを作ってくれているのは、せっ器「ストーンウェアシリーズ」を生産している工房「ティミセラミックス」。
ティミセラミックスは、1985年にカトマンズにほど近い陶芸が非常に盛んな村で創設されました。
村では、古来より陶芸の技術を世代を超えて受け継ぎ、伝統的な素焼き土器の生産を行ってきました。
作り手の生活と自立を支えるネパールのフェアトレードNGO「サナハスタカラ」を介して、
職人さんたちが手作りで作っています

■ せっ器とは

陶器と磁器の中間的な性質を持つ焼き物。粘土と陶石でできています。
素焼きのような自然な風合いと、強い素地を兼ねそろえた、陶器や磁器にはない魅力を持っています。

水分の浸透がなく、傷つきにくいため、普段使いにぴったり。
SALAではオープンして2年半経過しますが1枚も割れたことがありません。

SISAM COFFEE 深煎り Drip

生産国:フィリピン(コーディリエラ・グリーン・ネットワーク)
素材:コーヒー豆100%(森林農法)
サイズ:10g×15個

コーディリエラ・グリーン・ネットワークとは?
フィリピンルソン島のコーディリエラ地方で森と人の暮らしを支えている環境NGO。深刻化している焼き畑や鉱山開発による森の消滅の問題と山に暮らす人々の厳しい生活を背景にして取り組んでいるのがコーヒー栽培。森を豊かなままにまたコーヒーだけに依存しない方法としてアグロフォレストリー(森林農法)でのコーヒー栽培を行っています。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?