2020/10/17 13:00

いつも新人漁師を応援いただきありがとうございます。

本日は皆様にご報告です。

こちらのクラウドファンディング を通してたくさんのご支援をいただいた三浦大輝くんが、ついに宮城県漁協雄勝町雄勝湾支所の正組合員に認められました!
引き続き親方のもとで仕事を行いながら、まずは牡蠣養殖にチャレンジをするそうです。

ようやく目標であった養殖漁師としてスタートラインに立つことができた三浦くん。
「たくさんの人に応援してもらった分を、これから少しずつ恩返ししていけるようになりたい」と思いを語ります。

浜に並んだ真新しい漁具は、お小遣いを貯めたり、石巻市の補助金を利用しならが少しずつ買い揃えたもの。「大輝丸」という名前入りの万丈カゴを見ると、感慨もひとしおです。

漁師になりたい!と縁もゆかりもないない土地からやってきた一人の若者が、この浜の漁業者としてデビューしたんだなと改めて心を打たれます。

「自分で育てたものをみんなに食べてもらって、喜ぶ顔が見たい」
これは以前、三浦くんが言っていた言葉です。そんな日が、もうすぐ現実のものに……!

「牡蠣の名前はどうしよ」「殻付きにしよか、剥き身にしよか……」
出荷はまだ先ですが、毎日ワクワクしながら、みなさんにお届けできる日を心待ちにしています。何らかの形で皆さんにもお届けできるように、私たちもサポートしていきたいと思います。

これがゴールではなく、夢への第一歩。
まだまだ一人前の漁師になるには時間がかかりますが、どうか温かく見守っていただければと思います。

そして彼の存在が、浜にとって、そして漁業を志す若者にとって、明るい希望となりますように。

これからも応援よろしくお願いします。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?