Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

原発事故の影響で存続の危機にある大槌町の原木椎茸を次世代につなげたい!

現在の支援総額
588,000円
パトロン数
76人
募集終了まで残り
終了

現在29%/ 目標金額2,000,000円

このプロジェクトは、2019-03-09に募集を開始し、76人の支援により588,000円の資金を集め、2019-04-19に募集を終了しました

岩手県大槌町の農林業を子どもたちが誇れる産業にするため、山あいの金沢地区で存続の危機に陥っている原木椎茸の栽培を再生させます! みなさんの協力で購入するほだ木が大槌の農業の新しい第一歩になります。

応援、ご協力頂いたすべての皆様へ

私たちのクラウドファンディングが終了しましたが、期間中は全国各地から沢山の応援をして頂き、本当に有難うございました!

支援者の方の中には手書きのお手紙などを送って下さる方もいて、スタッフ一同本当に感激致しました。

このチャレンジの結果ですが、皆様のご支援のおかげで、今シーズンも新たに原木に植菌をすることができるようになりました!!

が、

目標の5000本に届かなかったという事は、私たちに原木椎茸栽培を続けてほしいという方が少なかったのが現実なんだと思っています。

これから大槌町の原木椎茸栽培がどんな未来を歩んでいくか私達にも分かりません。

もしかしたら、今回のチャレンジがきっかけで新たに大槌町に原木椎茸生産者が誕生する可能性だってあるかもしれません。

いずれにせよ、この支援で集まった原木があったからこそ、大槌町の原木椎茸の今があるんだ!といつか言えるように!

そんな未来に出来るように!

この原木から新たに原木椎茸栽培をスタートさせて頂きたいと思います。

このチャレンジはこれで終了となりますが、期間中に出会えた全ての皆様に感謝すると共に、これからも私たちが大槌町で農業を続けていく為にも、引き続き応援を宜しくお願い致します!

最終日を迎えました!!!

本日でいよいよこのチャレンジも最終日です!

これまでと変わりなく、本日もいつも通り朝から作業に入っていきますが、、、やはりソワソワします!

最後に何を私達が伝えなければいけないか考えていましたが、やはりこのメッセージが一番伝えたいことなんだと感じています。


『大槌町で栽培する原木椎茸を私たちに作らせてください!そして、未来に繋げさせて下さい!』


最後まで宜しくお願い致します!!!

露地栽培の原木椎茸の収穫始まりました!

露地栽培の原木椎茸は、これから放射性物質の検査をクリアしたのち、少しづつ出荷していきます!

現在でもまだまだ原木栽培のしいたけに不安視する消費者の皆様も多くいらっしゃいますので、しっかりと情報公開をしながら、一歩一歩着実に、そして明るい未来を想像しながらの原木栽培の毎日です。


チャレンジも本日を入れて残り3日となりました!

現在までで約13000本の原木を確保できるようになりました。沢山のご支援本当にありがとうございます!!!

残り期間もう少しとなりましたが、最後まで応援、そしてご協力を宜しくお願い致します!!!

私事ですが・・・

第一子が2週間も早く誕生してくれました!

未来に残すべき食材として、共感してご協力頂いている皆様にも改めて感謝の思いが強くなりました。

原木椎茸は本物の木の子です。

それを大槌町で続けるべきかどうか、続けたい気持ちはあるが、必要とされない食材なのであれば続ける意味はどこにあるのか。


どうなるかは最後までやってみてです!頑張ります!!!

チャレンジ期間も残り1週間となりました!

このチャレンジもいよいよ残り1週間となりました!!

大槌町も日に日に気温も上がり始め、露地の原木からも、ちらほらしいたけの芽も顔を出し始めました!!!

現在支援頂いている金額で、約900本の原木に植菌することができます。まずはこれまで支援頂いた皆様、告知にご協力頂いた皆様本当にありがとうございます!

目標の5000本までには非常に厳しい状況ではありますが、残りの1週間で少しでも多くの方に大槌町の原木椎茸の現状を先ずは知って頂いて、ご協力を募ってまいります。

引き続きの応援、ご協力を宜しくお願い致します!!!