2016/12/22 23:59

本日、熊本県に着いた時は、大雨でした。
準備をしているうちに
雨はほぼ止みました。
いまは東京が大雨ですね。



午後3時、くまもと空港に着いたのち、
益城町立広安西小学校へご挨拶と
あすの準備で伺いました。

初めてお会いした井手文雄校長先生。
思った通り、とても素敵なかたです!



注文していた30枚のヨガマットを開封し、
ケーキの受け取り、
あす朝の防寒対策など。

あっという間に時間は過ぎ、
ホールにマットを敷き詰めてみると
明日のイメージが湧いてきます。



あす、頑張ります^ ^ 


今日の最後は、
この数日間に、みなさんからいただいたメッセージとともに。

『 何を伝えたいか・・・です。 絶対にこれだけは覚えて帰ってほしい事をフォーカスして伝えること! 』

そうです、
あれもこれもは、無理。
特に お子さんに向けての時間は、
何か1つ。
今夜、いま一度 イメトレします。

もう1ついただいた貴重なメッセージです。

『 本当に子供たちにヨガが必要ですか?あなたにできることはヨガだけですか? 私の意に反して子供達の心に何かを残す成果を皆願っています。』

本当にそうですね。
本日、広安西小学校で会ったお子さん達の笑顔はみんなキラキラ。
メンタルのためのヨガなんて必要なさそう。

ヨガは疲れた大人にこそありがたみのあるものです。
残念ながら、メッセージを下さったかたと現在連絡が取れません。

でもわたしは、
キッズへヨガの時間をプレゼントしてきます!

ニューヨークやインドのお話で恐縮ですが、
ヨガ先進国では、子供もヨガをするのは当たり前。

ニューヨーク、アメリカの流れをフォローするのが日本。
キッズヨガが流行る・流行らないということではなく、
わたしは、ヨガを楽しそうに行う子供を見たいのです。



そういう意味では、
このクリスマスヨガは わたしが自分の願いを叶えるために行うとも言えます。
おそらく、メッセージをくださった方は
そのあたりを鋭く見抜かれてあえてご指摘くださっているのでしょう。

『 ヨガではこういうことをします 』
『 こういう考え方をします 』
とお伝えすることが今のわたしの活動です。
その内容に対して、
いいね・興味がないを決めるのは、
相手です。

私がすることは、
『 いいね 』 ってなるべく多くのかたに思っていただけるように、
内容を工夫したり、ヨガの練習・勉強を続け、本質を追求すること。


今回、
熊本県でヨガをお伝えすることができるのは、
このプロジェクトにご参加くださった みなさんのおかげです。

もうすぐプロジェクト募集期間は終了です。
明日が終わりましたら、
動画やタンクトップのほうを進めてまいりますので、
どうぞよろしくお願い致します。


みなさまにとって、
良いChristmas weekend になりますように。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?