今日はVR SPACEを始めようと思ったきっかけについてお話してみたいと思います。

プロジェクトの本文にも少し紹介されていますが、それは「ディズニーランドを作るため」。VR SPACEを始めるずっと前から、これが僕の夢でした。それを実現するために、ゲーム、ウェブサービスなどさまざまな仕事に携わってきた僕が「これだ!」と思ったのがVRだったのです。

それはまさに新たな仕事の打ち合わせでとある会社に行った時のこと。打ち合わせに行ったにもかかわらず、VRの圧倒的な凄さに感動し、VRのすごさをもっと広めたいと決心したのです。

ディズニーランドのようなテーマパークを作るには莫大な土地、たくさんの施設や建造物が必要です。でも、このVRならそれを全て仮想空間の中に作ることができる。「ディズニーランドを作る」という夢を、VRで叶えようと思ったのです。

みなさまの温かいご支援のおかげで、もうすぐ100人に届きそうな支援者数、支援額も100万円が見えてきました。初めてのクラウドファンディングでこんなに温かいご支援をいただけるなんて、なんだか信じられないような気持ちです。

プロジェクトが終了するまで、少しずつこの活動報告でもVRやVR SPACEのことをお話できたらと思っています。

まずは、支援してくださった方へのお礼まで...

きっと、支援してよかった!と思っていただけるようなスペースになるよう、スタッフ一同頑張ってまいります!

これからもこのプロジェクトをぜひ見守ってください!