Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

生まれ変わる廃棄物?捨てるなんてもったいない!裂き織100kgチャレンジ

現在の支援総額
1,054,500円
パトロン数
121人
募集終了まで残り
終了

現在35%/ 目標金額3,000,000円

このプロジェクトは、2019-03-08に募集を開始し、121人の支援により1,054,500円の資金を集め、2019-04-22に募集を終了しました

日本には古くから捨てられる布を再利用する“裂き織”という技術がありました。私たちはその裂き織の技術と商品価値を使って、捨てられる廃棄物の布100kgを新たな商品に作り直し使い切る環境負荷の軽減プロジェクトの成功を目指します。

経過報告/その5(パトロン限定公開)

こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

経過報告/その4(パトロン限定公開)

こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

経過報告/その3(パトロン限定公開)

こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

121名の方からご支援をいただきました!ありがとうございました!

22日23:59にクラウド募集終了しました。


121名のかたから

1,054,000円の ご支援をいただきました。

こんなに沢山のかたからご支援をいただけて、本当に本当に感謝いたします。

今回ご支援いただいたもので、使用するデニムの耳は約20kg。

残り80kgが0kgになるまで、チャレンジは続けていきます。

やり始めたことは最後まで。

第2段をお楽しみに!


今後は製作の様子など随時報告させていただきます。

皆様のお手元にリターンが届くのは9月ごろの予定です。

お楽しみにお待ちください。


100名の方からパトロンになっていただきました!

こんにちは。
幸呼来Japan代表の石頭です。

本日、100キロchallengeにご賛同いただき、パトロンになってくださったかたが

100名!になりました!!

沢山の方々にご賛同いただき、感謝!感謝!です。

私たちの取り組みは、

産業廃棄物になる「デニムの耳」を100キロ使い切るだけのprojectではありません。

このチャレンジの背景には、

・地域の伝統工芸「裂き織」の技術継承

・障がいのある方達の働く場の確保

・環境資源の再活用

という3つのコンセプトがあります。

この取り組みを様々な方に知っていただきたい。
岩手でこんな取り組みをしている会社がある。ということを様々なかたに知っていただきたい。
そんな想いでクラウドファンディングに挑戦しております。

パトロンが100人になった本日、地元の新聞に我々の取り組みが掲載されました。
様々な方達に我々の想いが届くように。
残り15日。
目標金額まであと2,124,000円
引き続き応援よろしくお願いいたします。