2019/10/02 23:47

 本日は、『喘息百話』の序文「久保裕先生と私」を書いて下さった中央診療所の理事長でおられる泉孝英先生にご挨拶に行って参りました(四天王寺大学教授の土居先生と一緒に)。◆泉先生とは、第2回喘息デー(1994年)の実行委員長を引き受けて下さり、お目にかかるのは、それ以来です。お年を聴いて驚きました、まだこんなに矍鑠(かくしゃく)とされていて。◆晴れて『喘息百話』が発行できたことのお礼と、「喘息フォーラム・日本」の顧問のお願いをして参りました。快く引き受けて下さり、今後も当フォーラムの運営についてご支援ご鞭撻を賜ります。◆この後、近くのお店でご馳走して下さり、懐かしい昔話に花が咲きました。(^^)

中央診療所の前で

 『喘息百話』を読んで下さった方から、お礼や感想のメール・お手紙が届いております。この場を借りて、お礼を申し上げます。Amazonでも販売をしておりますので、もしよろしければ、お友達にもご紹介下さい。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?