Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

1200年続く伝統工芸を守りたい!『伊勢型紙』の後継者育成の場をつくる

58d28487 c0b8 43ac ab05 7d040aba16fd.png?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
2,925,000円
パトロン数
203人
募集終了まで残り
終了

現在172%/ 目標金額1,700,000円

このプロジェクトは、2017-03-14に募集を開始し、203人の支援により2,925,000円の資金を集め、2017-04-18に募集を終了しました

路地に入れば、『窓際で職人が作業している』のが見える。三重県白子にその風景を残したい。そのために伊勢型紙の修業ができる、修業型ゲストハウス「テラコヤ伊勢型紙」を作ります。オリジナルの着物、浴衣、手ぬぐいを作る制作コースから、職人になるための弟子入りコースまで伊勢型紙を『体感』できる宿泊施設です。

目標達成しました!本当にありがとうございました!!そして正式オープンは…

58f87a98 1c2c 4983 9fb9 44b00aba16fd.png?ixlib=rails 2.1

(2回目プレの時の参加者さんとの一枚。写真は鈴鹿マガジンさまからいただきました)

こんにちは!
きむらあつしです。

ご報告が遅くなり、申し訳ありません。
(昨日は達成したという気の緩みからかずっと寝てました…)

テラコヤ伊勢型紙、クラウドファンディングの目標達成しました!!
支援してくださったみなさんはもちろん、SNSを通してシェアや拡散をしてくださったみなさん、本当にありがとうございました!!

よく周りから、「集まったな〜木村くんすごいな〜」と言われますが、僕はどうしたらうまく伝わるのか、どうしたら興味持ってもらえる人にピンポイントで伝えられるかを考えただけでして…
みなさんがシェアや拡散をしてくださらなければ、このプロジェクトは成立しなかったと思います。

本当にありがとうございました!!

ここからが本番です!

クラウドファンディングが達成したら、それで終了!
というわけではありません。

このプロジェクトは白子に『窓際で職人が作業している』風景を残すことが目的です。
それができなければ意味がありません。

次の目標はテラコヤで若い人を受け入れ、伊勢型紙の新しい活用方法をどんどん生み出していけるシステム作りです。

これに関しては僕一人では無理です。
ぜひたくさんの方の知恵をいただけると嬉しいです!!

正式オープンは?

さて、正式オープンはいつなのか!?
と、いろんな人に急かされているのでここで発表します!!

ジャカジャカジャカジャカジャカジャカ〜〜〜〜〜

ジャン!!

5月27日(土)です!!

パチパチパチ〜〜〜

ただHPも予約システムもまだ作れていません…
今週中に作らないと…
もう少々お待ちください!!

最後に

ご支援してくださったみなさま、シェアや拡散してくださったみなさま、本当にありがとうございます!

テラコヤ伊勢型紙、そして木村淳史をよろしくお願い致します!

facebookのリクエスト、Twitterのフォローはお気軽にどうぞ〜
(写真はいつもお世話になっている倉田さんから〜)
facebook:Atsushi KImura
Twitter:ハイブリッド職人 きむらあつし

テラコヤ伊勢型紙
木村淳史