Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

1200年続く伝統工芸を守りたい!『伊勢型紙』の後継者育成の場をつくる

現在の支援総額
2,925,000円
パトロン数
203人
募集終了まで残り
終了

現在172%/ 目標金額1,700,000円

このプロジェクトは、2017-03-14に募集を開始し、203人の支援により2,925,000円の資金を集め、2017-04-18に募集を終了しました

路地に入れば、『窓際で職人が作業している』のが見える。三重県白子にその風景を残したい。そのために伊勢型紙の修業ができる、修業型ゲストハウス「テラコヤ伊勢型紙」を作ります。オリジナルの着物、浴衣、手ぬぐいを作る制作コースから、職人になるための弟子入りコースまで伊勢型紙を『体感』できる宿泊施設です。

そういえばシャワーどうなったの!?

こんにちは!
テラコヤ伊勢型紙のきむらあつしです。

前回の活動報告からだいぶ間が空きました…
すみません><

さて、シャワールームの工事ですが、どうなったのか…
前回の続きをちょっと写真を交えながらお伝えします。

まずは柱から

下のコンクリートが固まったら、柱を入れます。
これが一番大変でしたね。(手伝ってくれた山野さんが)

というのも家自体が傾いているので、垂直を出しにくいんです。
なので専用の機械を使って、水平出し、垂直出しをして設置!

シャワーユニットは水漏れが怖いので、職人さんに設置していただきました。

次に石膏ボードで壁作り!

なんかやっとシャワールームっぽくなってきましたよね!
まさかDIYで壁ができるなんて思ってなかったです!!
(山野さんのレベルはDIYって言わないかも)

そのあとに塗料を塗って…

完成しました!!

カウンター部分には洗面と鏡がつきます。
そこも先週完成しているので、次回の活動報告で!

あっ!そういえばテラコヤのドアも直しちゃいました。
今までは雨戸しかなく、内側から鍵がかけられなかったんです。
(夜は無防備…知らない人がいきなり入ってくるかもという恐怖…)

ビフォー!

アフター!

前に使っていた戸を大家さんが残してくださっていたんです!
下の部分は腐っていたので、建具屋さんに少し手直しをしていただきましたが、こうやって昔使っていたものをまた使えるっていいですよね。

また近いうちに活動報告しますので〜
ではっ!!
(HP作れてない…作らないと…)

テラコヤ伊勢型紙
木村淳史