Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

【銭湯の復活】気仙沼の女将たちの挑戦〜漁師さんのための銭湯を復活させたい!〜

現在の支援総額
6,290,500円
パトロン数
368人
募集終了まで残り
終了

現在104%/ 目標金額6,000,000円

このプロジェクトは、2019-03-05に募集を開始し、368人の支援により6,290,500円の資金を集め、2019-05-23に募集を終了しました

気仙沼魚市場前に、漁師さんのための銭湯を復活させます。銭湯を基に魚市場で働くひとたち、市民、観光客が交流する場をつくりたい。沖から帰ってきた漁師さんが束の間の休息を過ごせるように、気仙沼の女将たちが憩いの場を復活させます。

最後まで本当にありがとうございます。

さきほど、目標の600万円に到達しました。

なんと、ここまでで350人以上の方からの応援がありました。

みなさま、最後まで本当にありがとうございます。


募集開始してから80日間、毎日止まらない応援の声、ひとつひとつ大切に読ませていただいていました。

こんなにもたくさんの方々に応援いただいていること、

私たちはもちろんのこと、

気仙沼に入港する漁師さんたち、

そして、我がまち気仙沼のみんなにも届けたい!と思いました。


まだ本日23時59分まで本ページでのご支援は受け付けておりますが、

まずは、ここで目標到達のご報告とここまでのお礼をさせてください。

本当に、本当にありがとうございます。


また改めて、ご挨拶させていただきます。


心からの感謝を込めて。


一般社団法人歓迎プロデュース

小野寺紀子・斉藤和枝・根岸えま

気仙沼は。

気仙沼は海と魚の町 

誰かが喜ぶ仕事がある ということが

本当に大切なことなのだと

震災の後 特に強く思うようになりました。


気仙沼の多くの仕事のはじまりの車輪

を大きく回してくれるのは漁師さんです。

しかも ほとんどが気仙沼以外の船で

気仙沼に水揚げしてくださいます。


大きな事はできないのですが

海で仕事をして港に帰ってくる漁師さんへ

心からありがとうと言って歓迎したく

港に無くなった

銭湯を用意するんだ!と準備しています。


漁師さんは

海と魚とばかり話をしています。


きっと

陸から ありがとうが届いたら

なんぼ 喜んでくださることだべ


ずっと

世界三大漁場三陸を大切にして

気仙沼からうんまい魚を届けられるよう

先頭にたつ漁師さんへ

あったかい歓迎ができる銭湯です。


クラウドファンディングは

全国から

本当に大勢の皆さまに

応援いただきました

あと2日です


もしご都合よければぜひお願いします

気仙沼の鶴亀銭湯とこれからも

仲良くしてください。

https://camp-fire.jp/projects/view/136777

基礎工事スタート&業者さんたちとの打ち合わせ!

みなさま、このたびは

【銭湯の復活】気仙沼の女将たちの挑戦〜漁師さんたちのための銭湯を復活させたい!〜

にご協力いただき、誠にありがとうございました。


3月5日から始まった80日間の挑戦、368名もの方に応援いただきました。

募集終了3日前に80%だったものの、最後の2日間、怒涛の勢いでご支援いただいたり、各所でシェアしていただいたりと、本当にみなさんのおかげで最後目標の104%に到達いたしました。

ありがとうございました。

お礼のリターン品は準備ができ次第お送りいたしますので、すこしお待ちくださいね。



さて、クラウドファンディング募集期間は終了しましたが、ここからがスタートです。

先日、いよいよ建設予定地の基礎工事がはじまりました。

水道業者さん、電気業者さんたちとの打ち合わせも行い、すこしずつスケジュールが見えてきました。


当初5月オープンの予定でしたが、

各種申請や工事の遅れ、7月になりそうです。

たのしみにしてくださっている方、もうすこしだけお待ちください。


初めてのことばかりで、いろいろと想定外のことも起きますが、

みんなで力を合わせて、かならずオープンします。

また具体的なオープンの日程が決まりましたら、お知らせします。

どうぞひきつづき、よろしくおねがいします。

【残り2日となりました!】

募集終了まであと2日となりました。

本当に多くの皆様からご支援を頂き、また温かいメッセージを頂戴いたしました事、心から感謝申し上げます。

我が町気仙沼を日本一漁師さんを大切にする港町にしたい、日本一帰ってきたくなる港町にしたいと思って活動しておりますが、今回この様に皆様からご支援を頂き、気仙沼に入港する漁船員さんは、日本一多くの人々に想われる幸せな船員さんなんだなとつくづく思いました。


相互感謝の心を忘れず、必ず鶴亀の湯と鶴亀食堂を完成させたいと思います。


目標金額までにはあともう一歩です。

拡散等して頂けるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。


一般社団法人 歓迎プロデュース

小野寺紀子・斉藤和枝・根岸えま

今朝、気仙沼港でカツオが初水揚げされました!

待ってましたーーー!

今朝、気仙沼魚市場に、今年初となるカツオの水揚げがありましたっ!

22年連続の生鮮カツオ水揚げ日本一を誇る気仙沼港。

しかし、この水揚げを支える実に7割以上が県外の船です。

宮崎や高知をはじめとした日本全国の船が、1月頃からカツオを追って北上し、この季節に三陸沖の漁場で操業、気仙沼港に水揚げしてくれています。

カツオの水揚げが始まると、気仙沼は大忙し。

市場の職員さん、買受人さん、水産加工業者さん、氷屋さん、箱屋さん、船のメンテナンス屋さん、仕込み屋さん、さらにはタクシーやスナック、コンビニまで、まち全体がにぎやかになるのです。


さあ、初水揚げに湧く気仙沼港。

私たちは、この気仙沼港を支える船の漁師さんたちが、つかの間の陸にいる時間、手足をのばしてゆっくり入れる銭湯を立ち上げる準備をしています。


そうそう、ちょうど昨日ようやく土地の建築確認がとれました。

これから建設予定地の一次工事が始まります。

予定よりすこし遅れてしまっていますが、1日も早いオープンを目指して準備を進めたいと思います。

クラウドファンディングものこり10日。

引き続き、応援のほど、よろしくお願いいたします。


【銭湯の復活】気仙沼の女将たちの挑戦~漁師さんのための銭湯を復活させたい!~
https://camp-fire.jp/projects/view/136777