2019/04/11 14:00

ご覧いただき誠にありがとうございます。

撮影まで10日間を切っております。ドキドキです。4月11日までの活動報告は以下となります。



●追加キャスト発表

今回新たに2名の俳優が決定しました!

まずヒロインを演じるのは、同世代から絶大な人気を誇り、NHK朝ドラ「まんぷく」をはじめ 映画『アオハライド』『小川町セレナーデ』『劇場版 神戸在住』と話題作への出演が絶えない藤本 泉(ふじもと・いずみ)さん。

また、第89回キネマ旬報<日本映画ベスト・テン>第1位に輝いた橋口亮輔監督作『恋人たち』で抜群の存在感を放った成嶋瞳子(なるしま・とうこ)さんが2人と“対峙”する役柄に。

世界観に負けない鮮烈な演技合戦をご期待ください。



◎藤本 泉(スターダストプロモーション)

CMやミュージックビデオを中心に活動後、2010年より本格的に女優としてキャリアをスタートする。2013年『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』で映画デビューし、2015年には阪神・淡路大震災20年・サンテレビジョン開局45周年記念作品「神戸在住」で主演を務める。また、NHK連続テレビ小説「まんぷく」では食堂で働く美代子役で注目を集めた。獣医師役でヒロインを務めた「いのちスケッチ」が公開待機中。


◎成嶋瞳子(esArtist)

山口県出身。橋口亮輔監督の中編『ゼンタイ』のエピソード「レジ店員」につづいて『恋人たち』に出演。自分に関心をもたない夫との平凡な暮しに突如現れた男をキッカケに変わって行く主婦・瞳子を演じ第30回高崎映画祭・優秀新進俳優賞を受賞。その他の代表作に、ドラマ「怪談新耳袋」や映画『きらきら眼鏡』など。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



●サウンドトラックを担当する音楽家が決定

今回音楽を担当するのは、映画『ミスミソウ』での鮮烈なスコアが記録に新しい有田尚史(ありた・ひさし)さん。ネット上で賛否を引き起こした『先生を流産させる会』や、夏帆が主演を務める『パズル』など、ショッキングな話題作を多く手がける気鋭の映画監督・内藤瑛亮氏とがっちりタッグを組み、ほぼすべての音楽を手がけています。電子音楽を中心に構成される有田さんの音楽が、作品に命を吹き込みます。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


●追加スタッフが合流

柴田裕哉(照明)、片岡葉寿紀(編集)が合流いたしました。



引き続きご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?