2017/01/08 20:38

ご支援いただいた皆様へ

クラウドファウンディングも、残り12日、54000円となりました。
成功するかどうか?!ドキドキです!
お知り合いで、「障害支援」「障がい者啓発活動」に興味のある方がおられましたら、
厚かましいお願いですが活動の話や支援金のことをお話くださると助かります。

さて、新しく活動報告ができるようになりました!

① 会社名が決まりました!

株式会社みのりの森」です。

「実りあるものができますように」「皆さんに、実りあるものが送れますように」という願い、
「実りある人生作りのお手伝いができますように」「そんな人の集まりができますように」という思いから、名前をつけました。

まだ、公には発表していないので、皆様に先にお知らせさせていただきました。

会社名が決まったので、写真のようにハンコも注文し出来上がりました。
これで銀行とも取引ができるようになります。
次は、銀行です!

 

② 第1号雑誌「きらり。」のメインの人が決まりました!

きらりと輝く障がい者」の第1号は「青野 浩美」さんです。

実は、青野さんとは10年来の友人でもあります。
雑誌の話をさせていただくと、快くご快諾いただけました。

自宅取材させていただき、詳しくインタビューさせていただき、
さらに今月講演会をされるので、「気管切開をした声楽家」としての姿も取材をさせていただくことになりました。(こちらの取材

 

③ 「障がい者エッセイ」のライター決定!

実際に、一般の障がい者の方に、1年間エッセイをお願いしてみました。
どんな内容を書いたらいいか迷われるので「テーマ」は指定されていただきました。
さて、どんな内容を書いてくださるか、楽しみです!

 

④ その他、内容について

・「マリア&FU-KO」の対談は、現在録音を起こしています。いやぁ、思った以上に大変!
・行政や当事者会などへのコンタクトを取ろうとしています。
・「Mさんが吠える!」という世の中への不満・改善点を吠えていただくコーナーを作ることになりました。

以上のようなことが決まりつつあります。

あとは「一般の人でも楽しめる雑誌」を目指しているので、どんなことがあったらいいか検討しています。

「障がい者」は「障がい者」だけで集まるのではダメです。
もっと広い目で、一般の人でも興味を持ってもらえるものにしたいと考えています。
身内だけでおさまっていては、何も変わりません。
障がい者に関係ない人にも手にとっていただけるような雑誌を目指して、検討しています。

 

では、残り12日の間に動きがあったら、報告させていただきますね!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?