2019/05/26 22:09

5/22の夜、ドイツのデュッセルドルフに到着し、2日で現地での準備を進めていたのですが、昨日5/25の本番で、無事日本酒のお菓子を200個提供することが出来ました。
福島県ブース始まって以来という長蛇の列で大盛況!
「とってもおいしい!」「初めての味!」と、みなさんニコニコ笑顔で、たくさんの「ありがとう」をいただきました。
試食しながら福島についての質問も多くあり、関心を持っていただく一助になったと思います。

クラウドファンディングの申請から約2ヶ月半、目標額を達成して終了した後も息つく間もなく、試作と渡航に向けての材料の準備、現地までの搬送、そして会場までどのように運ぶか、現地の主催の方との打ち合わせ、お手伝いの方の手配など、気が遠くなるような大変な作業でしたが、がんばった甲斐がありました!

クラウドファンディングのサポーターの方々のご支援がなければ実現しなかったこの企画。
日本でもドイツでも、たくさんの応援、励まし、ご協力をいただきました。

準備中、正直泣きたくなるくらい孤独に感じたことも多かったのですが、やはり私一人ではとても実現できませんでした。

こちらのサポーターのみなさんはもちろんですし、福島県ブースの方々にも大変お世話になり、多くの方のおかげで実現できたのだ…と昨日はつくづく思いました。

本当に本当にありがとうございました‼

取り急ぎの報告です。どんなお菓子を作ったか、また報告しますね。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?