今回は、九州パンケーキアンバサダー新名佐和子さんの第二弾レシピ!

これからの時期にピッタリな「冷製パスタ」をご紹介します。
新名さんは、九州・宮崎にて、忙しい家族想いのワーママのためのお料理教室を、「毎日が今より3倍の幸せに包まれるワーママのためのキッチン革命」というテーマで、《ウェルビーイング・キッチン》を主宰しています♪


以下、新名さんからの寄稿です。
お楽しみください♪


***********************************


モチモチだけと、プリッと感もあるスパゲッティを冷製パスタにしました。
ほのかに香る雑穀の香りは「和」のテイストにぴったりだと思い、味噌ベースでの冷製パスタを考案いたしました。
隠し味に九州パンケーキシロップのいちじくで甘みを加え、旬のトマト、旬の新タマネギの爽やかさと合わせました。
スパゲッティの茹であがりを冷水でしめるので、表示より1分長くゆでましたが、のびることなく、丁度いい固さにしあがりました。
フェットチーネはモチモチ感、スパゲッティはプリッと感。同じ材料なのにこの食感の違いにびっくりでした。

ゆで汁を使ってもう一品!!
栄養たっぷりの茹で汁をそば湯のように手軽に楽しもうかと思いました。
茹で汁自体に味がついていますし、雑穀の香りがしますので、それを損なわないよう、調味料は少なめに、雑穀の出汁(?)があるからでしょうか??
出汁系の調味料は一切入れなくても薄味にならず、ちょうどいい味になりました。最初のお湯の量によって茹で汁の味の濃さは変わってくると思いますので、調味料の量は味見をしてたしかめてから増減してください。市販の顆粒だしには添加物が多いものあります。
セブングレインパスタのゆで汁を使えば無添加でカラダに優しいスープが作れます。


《トマトと牡蠣の味噌冷製パスタ(2人分)》
材料
セブングレインパスタ(スパゲッティ)・・・1袋(2人分)
牡蠣の缶詰・・・1缶
ミニトマト・・・16コ
新玉ねぎ・・・1/2個
ネギ(小口に切る)・・・大さじ1

(A)
九州パンケーキシロップ博多いちじく・・・大さじ1
麦味噌・・・大さじ1


①鍋にお湯を沸かし、表示より1分長く茹でる。牡蠣の缶詰のオイルと身を分けておく。
②ボウルに(A)と①の牡蠣のオイルを入れ滑らかになるまでよく混ぜる。
③ミニトマトを4等分に、新玉ねぎはみじん切りにし②に入れよく混ぜる。
④茹で上がった麺を冷水でしめる。しっかり水気を切る。
⑤③に④を合わせて全体に味が行き渡るようにする。
⑥お皿にもり、1の牡蠣の身を乗せ、小口に切ったネギを散らす。


《茹で汁を使ったお吸い物》
材料
スパゲッティを茹でたゆで汁・・・全量
鶏ささみ・・・2本分
塩・胡椒・・・少々
片栗粉・・・適宜
醤油・・・大さじ1
みつば(ネギでも可)・・・適量

①鶏ささみは5㎜幅の細切りにし、塩、胡椒をまぶす。片栗粉を薄くはたく。
②茹で汁を温め、沸騰したら1をくっつかないようにバラバラと入れる。
③醤油を入れ味をみて、薄かったら塩を足す。
④器によそい、ざく切りにした三つ葉をちらす。


調理に使った博多いちじくのシロップはこちらです。
ご購入オンラインショップ




みなさまこんにちは。
クラウドファンディング残り8日!!
これまでに252名1,263,500円(126%)のご賛同を頂いております。
心より感謝申し上げます。
3月25日に始めた私たちのプロジェクトも残り8日となりました。

本日、「リングイネ」がパッケージングされて納品されました(*゚▽゚*)
平打ちタイプで幅3mmのリングイネは、他のロングパスタに比べると、弾力があり、モチモチした食感が楽しめるパスタです。
楕円形の太い麺なので、ソースとよく絡みます。クリームソースやジェノベーゼソースで食べられることが多い麺ですが、フォーやパッタイなどの米麺のかわりに使うのもオススメです♪
パッタイ(リングイネ使用)


フルラインナップ(スパゲッティ、リングイネ、フィットチーネ)を並べてみると、色合いもとっても可愛く、食べ比べするのも楽しみになりますね。


リターン品で一番人気の【ファミリーパスタセットA 3000円】は、セブングレイパスタ全ラインナップをお楽しみいただけるセットです。
クラウドファウンディング限定!お得な12%OFF。
この価格で購入できるのは今だけ!
おすすめのレシピをご一緒に同封致します。
ご自宅用や、お友達へのプレゼントに!
追加でのご支援、またはお友達へプロジェクトのご紹介いただけると嬉しいです。
最後の最後まで、みなさまのご支援をお待ちしております。

地元宮崎市内の繁華街(一番街)に位置するCORNERにて、先行販売をスタートしました。

第一弾は、フェットチーネを使ったメニュー。
宮崎産宮崎牛を贅沢に使ったパスタソースを、CORNER高橋シェフが畜産農家の松山さんと、ボロネーゼに合う部位を厳選し丁寧に作りました。


都城産宮崎牛のボロネーゼ フェットチーネパスタ
1480円(九パンバケット付き)
1980円(九パンバケット&シャンパンorワインセット)

CORNER高橋シェフより
宮崎県都城市の若手畜産農家(松山さん)が、一頭一頭に愛情を注ぎ育てた都城産の宮崎牛。その肉は旨味が強く、口どけの素晴らしいサシは驚くほどにすっきりとしています。


トマトの甘みとデミグラスソースのコク、オレガノのアクセントを加えて、フェットチーネのもちもち食感と雑穀の豊かな風味が際立つパスタに仕上げました。

[CORNER]

TEL/0985-74-7775
宮崎県宮崎市中央通り3-1(一番街ミスド前)
定休日:月曜日
営業時間:火・水・木(17:00〜24:00)
     金・土(17:00〜26:00)
     日・祝(17:00〜24:00)


CORNERに食べに行けなくても大丈夫です!!リターン品にて、都城産宮崎牛を使ったフードキットを特別価格にてご用意しております。




クラウドファンディング終了まで残り19日。これまでに239名(119%)の皆さまにご賛同を頂いております。心より感謝申し上げます。


まだご検討中の皆さま、クラウドファンディングではお得にご購入出来るリターン品をご用意しております!


是非ともこの機会にご支援頂きますように、心よりお願い申し上げます。





クラウドファンディングでの挑戦をスタートしてから、早くも4週間が経とうとしています。これまでに225名(達成率115%)の皆さんのご賛同を頂きました。心より感謝いたします!

チーム内での新たな目標は、クラウドファンディング終了までに500名まで仲間を増やすこと。その為には、更にしっかりと一人ひとりに商品の想いを伝え、そして直接お客様の声を聞いて発売までの改善/改良に活かしていくことが大事だと考え、九州域内で先行的にテスト販売を行ってまいります。

地元宮崎市内でお世話になったのは中心市街地にある『ラディッシュセブン』さん。
ここは僕らにとってはとても大切な場所...。なぜならば、7年半前に全国ではじめて「九州パンケーキ」を置いていただいた場所だからです。

当時、私たちには全く販路がなく、おそるおそる相談したら「かごを一つあげるから、販売してごらん」と言って頂きました。これがきっかけとなって、九州パンケーキは世の中に出ることができました。

そんな思い出深い場所で、ドキドキのテスト販売の開始です!!

クラウドファンディン支援者の皆さんに商品が届くまでには3アイテム(スパゲッティ、フィットチーネ、リングイネ)が届く予定なのですが、現在はまずスパゲッティとフィットチーネの2種類だけの限定販売です。

さっそくたくさんの皆様に興味深く手にとって頂き、質問やご意見も頂きました。

特に多かったのが「どんな味なの?」「どんな食感なのか試してみたい」ということ。

その意向を汲んで、なんとフロア内のラディッシュ直営レストランにて、メニューで出していただけることに(感涙)!!店長さんからは「お客様の意見を頂きながら、たくさんのメニューを作ってみます」というありがたいお言葉を頂きました。

メニュー名は「アサリと綾産ルッコラのセブングレインパスタ」

からみつくアサリの旨味たっぷりのソースが、もちもち食感のセブングレインパスタをしっかりと引き立ててくれて最高のハーモニーです♪♪

もりもり山盛りのフレッシュサラダと共に!

感激して、何枚も写真を撮っちゃいました♪♪

これから5月27日の終了まで(残り36日間)、九州各地をまわって、色々なところで試験販売をしていきます!スタッフを見かけたら是非とも声をかけてください^^

もちろん、クラウドファンディングでは更にお得に、確実にご購入ができます。
是非ともご支援頂きますように、心よりお願い申し上げますm(_ _)m

みなさんこんにちは!!

セブングレインパスタの食味(試食)をお願いしている、九州パンケーキアンバサダーさんより、春を感じるレシピが届きました♪

今回の九州パンケーキアンバサダーさんは、「やさしく楽しい家庭料理教室 敬子のLOVEラボキッチン」http://love-rabo-kitchen.com/ オーナーの江夏敬子さんです。

宮崎県都城在住の江夏敬子さんは、「家庭料理研究科」「飾り巻き寿司インストラクター」「発酵食研究科」など、たくさんの肩書きをお持ちの食のプロフェッショナルです。


以下、江夏さんのコメントより
***************************************

セブングレインパスタは、安心の九州産の素材がとても魅力で嬉しいです。
今回は、フェットチーネを使って《春野菜とチーズのクリームパスタ》を作りました。


<材料>

材料(2人分)
セブングレインパスタ 180g
スナップえんどう 8本
グリンピース 40g
生クリーム  20g
牛乳 60cc
粉チーズ 10g
とろけるチーズ 大さじ1
塩 少々
黒胡椒 少々

<レシピ>

  • ①たっぷりのお湯でパスタを茹でる。
  • ※塩を入れる必要はありません。

    ②フライパンに生クリーム、牛乳を入れてひと煮立ちしたら、火を止めて粉チーズととろけるチーズを混ぜて溶かし、味をみながら塩・黒胡椒で味を整える。

    ③パスタが茹で上がる2分前に、パスタの鍋の中にグリンピースとスナップえんどうを入れて茹でる。

    ④茹であがったパスタのお湯をきり③と手早く混ぜ合わせ、器によそう。
    • 茹で後は麺同士が特にくっつきやすくなりますので、お早めにソースと和えてください。


      フェットチーネは乾麺ですが、生パスタのようなコシや弾力のある食感でした。
      茹でた後、麺がくっつきやすいので標準ゆで時間より少し短めでゆでると良いと感じました。
      温かいにゅう麺やパッタイ(焼きそば)、鍋の〆め(もつ鍋)などにも相性が良さそうです!