みなさんこんにちは!!

セブングレインパスタの食味(試食)をお願いしている、九州パンケーキアンバサダーさんより、春を感じるレシピが届きました♪

今回の九州パンケーキアンバサダーさんは、「やさしく楽しい家庭料理教室 敬子のLOVEラボキッチン」http://love-rabo-kitchen.com/ オーナーの江夏敬子さんです。

宮崎県都城在住の江夏敬子さんは、「家庭料理研究科」「飾り巻き寿司インストラクター」「発酵食研究科」など、たくさんの肩書きをお持ちの食のプロフェッショナルです。


以下、江夏さんのコメントより
***************************************

セブングレインパスタは、安心の九州産の素材がとても魅力で嬉しいです。
今回は、フェットチーネを使って《春野菜とチーズのクリームパスタ》を作りました。


<材料>

材料(2人分)
セブングレインパスタ 180g
スナップえんどう 8本
グリンピース 40g
生クリーム  20g
牛乳 60cc
粉チーズ 10g
とろけるチーズ 大さじ1
塩 少々
黒胡椒 少々

<レシピ>

  • ①たっぷりのお湯でパスタを茹でる。
  • ※塩を入れる必要はありません。

    ②フライパンに生クリーム、牛乳を入れてひと煮立ちしたら、火を止めて粉チーズととろけるチーズを混ぜて溶かし、味をみながら塩・黒胡椒で味を整える。

    ③パスタが茹で上がる2分前に、パスタの鍋の中にグリンピースとスナップえんどうを入れて茹でる。

    ④茹であがったパスタのお湯をきり③と手早く混ぜ合わせ、器によそう。
    • 茹で後は麺同士が特にくっつきやすくなりますので、お早めにソースと和えてください。


      フェットチーネは乾麺ですが、生パスタのようなコシや弾力のある食感でした。
      茹でた後、麺がくっつきやすいので標準ゆで時間より少し短めでゆでると良いと感じました。
      温かいにゅう麺やパッタイ(焼きそば)、鍋の〆め(もつ鍋)などにも相性が良さそうです!