2019/07/24 18:26

ジャカルタに行ってきました! その理由は?????

先に活動報告ページでお知らせしていたシンガポールのCMとは?

TOYOTA ASIA ハイブリッドカーのCMだったのです。

僕は、このCMでメインキャラクターを演じさせていただきました。

7月18日~28日までジャカルタで開催されているコンベンションでの公開を皮切りに、その後はアジア各国でこのCM映像が公開されていきます。WEBであったり、TVであったり、イベント会場であったり、国やディストリビューターによって公開の方法は異なるようです。(WEB公開されたらいち早くみなさまにお知らせします!)


ジャカルタ2日目は、「ザ・レイド」シリーズイコ・ウワイスが主役を演じた「ヘッドショット」などのヒット作を持つ映画監督、ティモ・ジャヤントに会ってきました。

(写真は、ティモ監督と、インドネシアの人気歌手Shinna Sherina)

ティモ監督が僕のアクションやダンス動画のほとんどを見てくれていたのには驚きと感激でした! 突然アポをとっての訪問にもかかわらず歓迎していただき、「いろんな人と知り合った方がいいから、」と、写真の歌手Shinna(近く日本の有名アニメ大作の主題歌を歌うことが決まっているそうです)や、僕と同世代のアクター、アクトレスに会わせてくださったりもしました。

「一緒に作品をつくろう!」

と言っていただきました!!! インドネシアのアクション映画はハリウッドでも注目されています。近い将来、ティモ監督がメガホンをとり、「ザ・レイド」シリーズに負けないような、僕にとっても代表作になるような作品にクランクインできるよう、精進します。


さて、前後してしまいますが、ジャカルタに行く前日、僕は二度目のシンガポー訪問をしました。前回訪星(シンガポールのことは「星」と表記するらしいです。)した時に約束した、日系大運動会でこどもたちにパフォーマンスを披露するためです。

まずは独りダンスパフォーマンスでランチ中のオーディエンスの注目を集める。これはストリートパフォーマンスの経験がものをいいます。

 皆さんの目が集まったところで、次は日本の伝統武道である空手の技を使っての板割りパフォーマンス


続いてダンスワンポイントレッスン、「ジャンプ・クロス・ターン

ジャンプして脚を開き→ジャンプしながら脚を交差→着地と同時に回転、ダンスでは初級技術ですが、跳ぶ・体勢を変える・回る、という連続動作をこどものころに身体にしみこませることで、三半規管やバランス能力の発達に繋がります。

子どもたちは大はしゃぎ、一生懸命チャレンジしてくれました!

こんな小さなこも参加してくれ、あまりの可愛さに僕の顔はクシャクシャに

最後はトリッキングのデモンストレーション

こどもたちに囲まれサイン。写真は僕が割った板にサインを求められて、、、、、「これ、そのうちプレミアつくから、大事に持ってろよ!」

そんなことを心でつぶやきながら、僕は次のステップへのチャレンジのため、

ジャカルタに向かったのでした。

シンガポールは今回も暑かった(汗、、)

そして、シンガポールの子どもたちのハートは、清々しく熱かった(喜)

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?