2019/04/29 18:13

みなさん、はじめまして田中宏児と申します。
北九州市でまちづくりをしています。
地域の活性化のために微力ながらお手伝いをさせていただいております。
音楽は、地域活性化に必要不可欠と思い、音楽をまちづくりに取り入れています。

今回、到津の森公園の「森の音楽堂」で50代前後のオヤジ(女性もいます)ミュージシャンが野外ライブをします。

到津の森公園は、林間学園発祥の地です。今年で80回を迎える日本最古の林間学園です。

北九州市をはじめ、周辺のみなさまは、小学生の頃、林間学園に学びに来られたのではないでしょうか。
また、幼稚園~高校までの間に幾度か遠足で訪れたのではないでしょうか。

この林間学園の拠点が、開催場所である「森の音楽堂」です。

演奏されるメンバーもこの到津の森での開催を提案したとき、「あの森の音楽堂で歌いたい」とみんなが言ってくれました。
音楽でまちを元気に、ひとを元気に、こころを元気にしたいと思います。
みんなで「空に歌う 2019夏」を成功させたいと思っています。

オヤジたちに、思いっきり歌わせてください。

ご支援よろしくお願いします。

※今回は、平成29年7月5~6日の北部九州豪雨災害のチャリティーも兼ねています。
 支援金の一部と会場で集めた寄付金を被災地へ、送金させていただきます。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?