• KaidoRinju
    • 6件の支援者です
    • 2019/05/01 19:57

    侍という日本人の姿を志しています。いつか自分が侍の心を持ち得、刀を手に取る器を得た際には、古に遺産の保護に携わった誇りとして、この玉鋼を自分の刀に打ち込んでほしいと思います。
    このプロジェクトに若輩者が支援させていただけること、誠に感謝いたします。

    美しい名刀の姿を取り戻し、後世の日本に受け継がれていくことを願い、心より応援の意を表します。

  1. 応援しています!頑張ってください!