2019/06/28 17:52

パトロンの方々にはメッセージをお送りいたしましたが
五徳の溶接方法を変更しました。

いままでは「ロウ付け」という種類の溶接の方法でした。

こちらがそのロウ付け。
溶かした合金でハンダ付けのように接合部を接着しています。
隙間があるものの溶接などには向いていますが
ぼてっとしていて見た目が美しくありません。
また五徳という性質上、灰が合金の窪みに溜まります。

解決策がないかと製作所に相談したところ「TIG溶接」を紹介されました。
こちらがTIG溶接。
五徳の素材である鉄同士を高温でくっつけるので
隙間に合金が入らず、すっきりとした見た目になります。

強度的にも変わりませんので、この溶接方法で進めております。

何卒ご確認のほどよろしくお願いいたします。


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?