2019/04/12 14:54

昨日は、大阪の友人からの紹介で、普段は高校教師をされている男性とお会いしてきました。


彼が務めている高校は普通の学校ではなく、障がいを持っている子、障がいとまでは言えなくてもサポートが必要な子、家庭に何らかの事情を抱えている子が通っている高校で、毎週金曜には授業の一環でカヌーや登山といったアウトドア活動をしており、その際は彼が先頭になってやっているそうで、今回の私のプロジェクトにもとても関心を抱いてくださいました。


元々、この方を紹介してくれた友人からも、話をしたときにとても熱い男がいるから紹介したいとのことだったのですが、まさに文字通りで、最初に連絡をいただいたその日に電話で1時間近く話し込んでしまいました。


1時間の長電話のあとすぐ彼に逢いたくなり、紹介をいただいた丁度1週間後くらいに大阪に飛び、実際にお会いしたのですが、予想通りとても良いお話ができました。


話をしている中で、自分が関わっているNPOやユニセフに、今回の私たちのクラウドファウンディングなどを提案してくれるそうで、もしかしたらそういった団体から支援をいただけるかもしれないこと、また、関西方面へのアピールをお願いしたので、今後旧金沢小を利用したNPOキャンプも開催できるかもしれないというお話をしました。


今回の会談で、関西方面へのアピールの窓口ができたことはとてもありがたいことでした。もし関西へのアピールができるようになれば、今後開催する大型イベントのPRの幅も広がりますし、何より現地のNPOや謎解き団体からイベント企画の提供を受けれるかもしれないので、トライアドベンチャーとしてまたとない機会を得るきっかけ作りになりそうです。

皆様、今後とも合同会社トライアドベンチャーをよろしくお願い致します。

Facebookでのシェアや、Twitterでの拡散を頂けますと、大変嬉しいです!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?