2016/12/09 19:57

今回、ライト・ライトを作成するにあたり、NPO法人二枚目の名刺さまのプロジェクトチームと一緒に進めています。

今週は、面談シートがどういうものなのかを伝えるためのパンフレットのブラッシュアップミーティングがありました。ミーティングを前に、メンバーと一緒に改めて、ライト・ライトで大切にしていることを考えていました。

ライト・ライトは企業と社員のミスコミュニケーションを防ぐためのツールですが、ミスコミュニケーションを防ぐという観点の他にも、私たちが大切にしていることがあります。

それは、産育休を取得〜復帰するための準備を、社員が自律的に進めるためのサポートをするということです。

特に初めての出産の場合は、女性自身が人生初の経験なので、まずは無事に出産することに向けた準備に意識が向くと思います。自身の身体や心の変化に戸惑いながらも、仕事を続けていくための準備も進めなければなりません。

しかし、妊娠についての情報は見つけやすくても、妊娠・出産を経て働き続けるための情報は見つけにくい現状があります。もし周りに産育休から復帰した先輩社員がいなかったら、更にイメージが持てずに、「私には無理かもしれない‥」と思ってしまう可能性は十分考えられますし、実際にそういう声を聞いてきました。

ライト・ライトは、女性社員自身が、働き続けるために自分が何を検討し、準備をしなければならないかを面談シートを埋めていくことで明確にしていくことができます。

更に、産育休取得前、産育休からの職場復帰前、職場復帰後のそれぞれのフェーズにおいて、やることをまとめたチェックリストも作成しました。「何をしたらいいかわからない」という状態を回避し、妊娠・出産を経て働き続けるための準備にフォーカスできるようサポートしたいと思っています。

女性社員に役に立つのはもちろんのこと、企業にとってもこの観点がライト・ライトに盛り込まれていることはメリットがあると思います。それは、こういった情報が盛り込まれたツールを社内に持っておくことで、「あなたが産育休を取得して戻って来ることを応援しているよ」というメッセージを発信することに繋がると思うからです。

妊娠出産を経て働くことを選択した女性社員と、その女性社員を受け入れる組織の双方が心地よく働き続けられる環境作りに、ライト・ライトを通して貢献していきたいと思います。

クラウドファンディング終了まで約3週間となりました。
引き続き、応援の程、よろしくお願い致します。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?