Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

子どもたちに創ることや科学の楽しさを伝えるワークショップを開催したい!!

現在の支援総額
153,000円
パトロン数
31人
募集終了まで残り
終了

現在153%/ 目標金額100,000円

このプロジェクトは、2019-05-08に募集を開始し、31人の支援により153,000円の資金を集め、2019-06-16に募集を終了しました

「創るって楽しい!」「科学って面白い!」そんな思いを、小さなこどもたちの世代に伝えたい。その熱意を胸に千葉大学の学生が、今年度春に開催される "千葉大学 第55回 こどもまつり" にて、こどもたち自身に科学でデザインをしてもらうワークショップを開催します。

目標金額30万円!写真で振り返るマジカルTシャツ part3

科学インクを体験するぼく!

恐る恐るドライヤーを当てる。この後驚きの顔になります!笑



自分の作ったりんごTシャツをアピールしてます!

自分の好きなものを描いた世界に1つのTシャツなんだから当たり前ですよね!



私たちの作った科学インクの説明冊子を親子で見てくれています。

こんなふうに面白い科学現象を親子で学べたら、小さい時にもっと勉強してたのになー



お母さんもぼくもどっちも笑顔!

誰にも制限されずに自分なりに考えることの面白さがわかってくれればいいなー







大人もこどもも科学インクに興味津々!

魔法のように色が変わったり、輝いたり!

私たちの生活の中には当たりまえのように魔法みたいな科学が溢れています!



目標金額30万円!写真で振り返るマジカルTシャツ part2

お姉ちゃんのTシャツは大学祭で食べたもの!

妹ちゃんの笑顔がはじけてるぜ!

親子で参加!お父さんも娘さんも鮮やかな色使い!

写真ではわかりにくいですが、特に蝶々の色付けでは私たち大学生も圧巻でした!


こちらも家族で参加!

この満足そうな笑顔を見た瞬間、何とも言えなかったなー(1枚目)

始めは何を描いていいか悩んでいた僕が、気づけば熊にリンゴに星などいろんなものを職人のように黙々と描いていました!(2枚目)


奥様が作ったLOVETシャツ!

Tシャツに自分の好きなデザインを描くとき、ラブラブ夫婦の絵を描けるなんて素敵すぎるなー

LOVETシャツを作る奥さんを見る旦那さん、憧れの夫婦ですね。

あなたの大切な人ってだれですか?


娘さんのために一生懸命手伝うお母さんとそれを微笑みながら見るおばあちゃん。

どうしても手伝ってしまいますよね笑

写真で振り返るマジカルTシャツ part1


私たちの作った科学インクの説明冊子。生活の中の科学にお父さんも興味津々!



子どもに交じって、私たち(2人)も笑顔!この笑顔は忘れられない!


この子の創造力には驚かされました!迷いなく、どんどん描くこの子は未来の画伯なのかもしれません!


家族が勢ぞろい!みんな笑顔!

お姉ちゃんのTシャツは大学祭で食べたもの!

妹ちゃんの笑顔がはじけてるぜ!

次の目標金額について

こんにちは!FLTです。

前回の報告内容で「引き続きのご支援」のお願いをさせていただきました。


今回はそちらの具体的な内容について報告させてください。


まず、次の目標金額は30万円に設定いたします!


これは前回の報告でもあったように、6月のこどもまつりのワークショップ以降も継続して、定期的にワークショップを開催できるようにするためです。


その具体的なワークショップの計画は下のようになっております。

このように、こどもまつり以降も最低4回はイベントを開く予定です。

ご支援いただいたお金の使い道は、以下のようになっております。


お金の使い道

・材料費

・場所代

・広告費


こどもたちに創造と科学のたのしさを伝えるため、少しでもよいので拡散&ご支援していただけるとありがたいです。ぜひよろしくお願いいたします!

プロジェクトに関する追記

こんにちは!FLTです。

今回は報告内容が2つあります。

①目標達成!

な、なんとご支援してくださった皆さまのおかげで、開始から数日で目標を達成することができました!本当にありがとうございます!

暖かいメッセージもいただき、とても勇気付けられています。


また、ご支援をご検討いただいている方、何か疑問点・不安な点などありましたらメッセージでお問い合わせいただけます。遠慮なくご利用ください!


②引き続きのご支援お願い!

今回目標金額を達成することができましたが、私たちは引き続きの支援をお願いしています。


本プロジェクトでは「次回のイベント」のみの金額を目標金額に設定していましたが、私たちはその後もワークショップを引き続き、定期的に行うことを考えています。

これは、本文中にある前回イベントにおいて、満員御礼でかなり大きな反響をいただける結果となっていたからです。

しかしながら前回のワークショップでは自腹で行なっており、今のまま継続させていくにはかなり経済的に厳しい状況になってます。。。

ワークショップにて参加費を徴収することなども考えましたが、その方向ではもともと科学や創作に興味のある親子しか取り込めないということが課題になってました。


そこで、より科学に触れ合うハードルを下げるため、今後も無料でワークショップは提供していこうと思っています!


そのために引き続きの皆さんの協力が少しでも必要となっています!

一人でも多くの子どもたちに「創作」や「科学」の楽しさを知ってもらうため、ぜひご支援してくれるととてもありがたいです!