Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

被爆地ヒロシマで、「原発」についてともに考えるイベントを開催したい!

現在の支援総額
205,000円
パトロン数
31人
募集終了まで残り
終了

現在58%/ 目標金額350,000円

このプロジェクトは、2019-04-16に募集を開始し、31人の支援により205,000円の資金を集め、2019-05-20に募集を終了しました

大飯原発3、4号機の運転差し止めを命じた樋口英明さんの講演会を、中国地方で初めて企画しました。元福井地裁裁判長は、「なにを根拠に」原発の運転を差し止めたのか。聞いて、みんなで考えたい、と思います。

初めてのクラウドファンディング終了。ご支援ありがとうございました!

初めての試み、クラウドファンディングが終了いたしました。目標達成は叶いませんでしたが、多くのみなさんのご支援をいただき、メンバー一同、感謝感激です。ありがとうございました。これを支えに、また来年に向けての歩みを確かなものにしたいと思っています。今後とも、どうぞよろしくご支援ください。そして、わたしたちと一緒に緩やかに繋がっていこう、とお考えの方は、ぜひご連絡ください。なお、樋口元裁判長は、広島の後、津、名古屋、京都、松山などで「原発NO」を語り続けています。8月25日には、尾道での講演も予定されています。広島での講演を逃した方は、ぜひ、尾道へ。それでは、みなさん、ありがとうございました!

※リターンは只今制作中です。5月の動画配信、もう暫くお待ち下さい。

御礼とご報告:樋口英明さん講演会、満員盛況となりました

〈御礼とご報告:樋口英明さん講演会、満員盛況となりました〉

いよいよ迎えた講演会当日、広島は汗ばむような陽気、晴天に恵まれました。市内は広島カープの地元試合デーゲーム、ちょっと調子が上向きになったこともあり、町には赤いユニフォーム姿も目立ちます。カープ日和は、講演会日和! お天気も味方です。講演会場は、13時開場の前からロビーに続々と参加者が集まり、10分早く開場。おかげさまで、満員盛況となりました。

演者の樋口さん、簡潔で明快、容易に理解できる内容で、ときに会場の笑いを誘うユーモアも交え、なぜ原発は危険なのか、原発裁判における司法の役割とは何か、真の科学的とはどういうことなのか、などを熱く語ってくださいました。そして最後に、「きょうここで聴いた話を、自分の頭で再構成し、周りの人に伝えてください」と。参加者の一人は「これまでの人生の中で、いちばんわかりやすい講演だった。そういうことだったのだ、とはっきりわかった」と語ってくれました。会場には、市内の高校の新聞部員も取材に訪れ、講演終了後、熱心に取材している姿が印象的でした。講演の詳しい内容をお知りになりたい方は、ぜひクラウドファンディングにご協力ください。リターンでしっかりお伝えいたします。

◇福島と広島をつなぐ、もみのきの会 http://mominokinokai.main.jp/

いよいよ明日、講演会開催!

ご支援ありがとうございます。

もみのきの会では、先週、最後の打ち合わせをしました。

そして、一昨日は資料の印刷。

樋口英明さんの講演会の準備は整いました。

明日は広島市中区、快晴の予報です。

ぜひ、たくさんの皆様とお会いできますよう。会場でお待ちしております。