2019/08/15 13:30


リターンのご紹介を出来ていなかったのでこのキャラバン前のタイミングでご紹介できればと思います。

八王子『つくるのいえ』の取り組みで生まれた『亘バック』

筒の両サイドに取っ手のベルトが付いていて「亘」の漢字の形に似ているので「亘バック」と名付けました。

折り返して両方のベルトを肩にかけて使ってもらえます。

岡山の石井織物さんの生地のB反活用の一貫としてデザインしているので生地の生地幅に合わせて大きさを決定しているのでできるだけ残布が出にくい大きさになっています。

今回のリターンはプリントはふふふの夫婦の結婚式で引き出物で製作したバックと同じデザインなので親族とお揃いになります、ふふふ。

片面には大小がデザインしたアスファルトのつぶつぶ柄が裏からプリントされていて、もう片面には里緒の手書き文字がプリントされています。

大きい方の「亘バック」

サイズ50×50で取っ手の長さは75センチで肩掛け、斜めがけ出来ます、折り返し位置で大根やネギが挟めます。

しっかりと大きいサイズなので荷物が多い日にも持っていただけます。



小さい方の小亘バック

サイズ25×25で取っ手の長さは104センチで肩掛け、斜めがけ出来ます、折り返し位置でお花やリコーダーが挟めます。


ちょっとしたお出かけにはこちらのサイズが気軽に持てるかと思います。


今のところリターンでは「小亘バック」の方が個数的には人気ですがどちらもオススメです。


※B反活用の一貫としてデザインしているので部分によっては織りキズがある場合があります、あらかじめご了承ください。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?