2021/08/08 21:18

こんばんは、ロマン派音楽研究会ROMUVE事務局です。

さる7月18日にROMUVE室内楽シリーズ第3弾として、フルート&ヴィオラロマンティックアンソロジーが開催されました⇒ROMUVEホームーページ

当日はフルートとピアノ、ヴィオラとピアノの作品が合計6曲演奏され、当日、演奏された作品は、著作権処理が終わり次第、全曲が公開される予定です。

今回は、3曲目に演奏されたカルク・エラートのシンフォニッシェカンツォーネが宮川彩音さんのyoutubeチャンネルで公開されました。ぜひ、お聴きいただければ幸いです。
こちらから⇒https://youtu.be/8OZSiKF8nSc

ドイツ近代に書かれたこの作品、歌がテーマに書かれてはいるのですが、どこかひねくれたところもあって、なかなか一筋縄ではいかない作品です。
演奏者の宮川彩音さんいわく、「小節ごとに表情や演奏の指示が書いてあって、休みもなく、演奏するのがとても大変」とのことです。

ロマン派音楽研究会ROMUVE事務局

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?